GariGari-Studio

VAPE(電子タバコ)と加熱式タバコについての基礎知識

time 2020/05/19

サイトロゴ
こんにちは。GariGari-Studio(ガリガリスタジオ)運営者のガリです。ご訪問ありがとうございます。

当サイトでは主にVAPEや加熱式タバコを扱ってますが、ソレっていったいどんなモノかご存知ですか?

ここではそんなビギナーさんに対し、ザックリと説明をさせていただきます。

もっと深く知りたい方は用語集を。疑問などはQ&Aを参考にしてみてください。

 

記事一覧

VAPEって何?

様々なVAPE
VAPE(電子タバコ)とは、リキッドと呼ばれるグリセリンを主成分としたフレーバーをミスト化させて味を楽しむツール

その種類は様々でカテゴリーも細分化されているのが現状です。※POD、ペンタイプ、クリアロ、RBAなど

ガジェット的要素のVAPE
性質も喫煙具というより、ガジェットなどのようなホビーに近いかもしれません。禁煙パイポのようなイメージはもう古いですね。

ファンは欧米を中心とし、日本では2014年頃から流行ってきました。また、販売されている多くの機種は中国メーカーです。

このVAPEメーカーも別記事でまとめてますので、宜しければ御覧ください。

 

VAPEの仕組み「要はアトマイザー」

VAPEの仕組み
どんなVAPEでも「アトマイザー」と呼ばれる機能、または機器とバッテリーを備えています。これが基本。

VAPEの分解図
アトマイザーには「コイル」と呼ばれる金属ワイヤー(導電素材)で巻かれたパーツが設置されており、

その部分に熱を通し、ウィックに染みたリキッドをミスト化させるという仕組み。これは味が悪くなった際に交換する消耗品となります。

アトマイザーのカテゴリーページへ

 

DIY可能なRBA(リビルダブルアトマイザー)

コイルにコットンがささっている
アトマイザーには自分でコイルを作成する「RBA」というDIYアトマイザーがあります。※ミスト化する原理は変わりません。

メリットはコイルやコットンを好みで調整し、既製品とは違う味の出方などを楽しめること。

また、上記の交換タイプのように毎回購入しなくてよいので経済的に優れています。

コイルからミストが出ている
しかし、ある程度のスキルが要求されるため、VAPE初心者の方でいきなり始めるのは少し難しいかもしれません。

気になる方はRBAのハウツー記事を御覧ください。

 

出力をカスタマイズできるMOD

表示パネルがついたMOD
VAPE MODとは、アトマイザーに電流を送る「バッテリー制御機器」のことをいいます。

簡易的なVAPEはあらかじめバッテリーが内蔵されてますが、MODは独立して機能することが大きな違い。

その働きは主にワッテージ調整とバッテリー保護機能ですね。アトマイザーにかける出力を任意で変えられるのでミストの量や味に変化が出ます。

MODの種類
このMODには出力調整可能な保護回路付きのテクニカルMOD。保護回路だけがついたセミメカニカルMOD。

そして保護回路なしのメカニカルMODの3種類が存在します。一番普及率が高いのは使いやすいテクニカルMOD。

MODのカテゴリーページへ

 

リチウムイオンバッテリーについて

リチウムイオン充電池の種類
充電して500回ほど使用できるリチウムイオン充電池(二次電池)はVAPE MDOの動力源

その種類は様々ですが、多くは「18650 生セル」という電池自体の保護回路がついていないものが主流。※フラットトップが多い

なので、扱いを誤ると大変危険です。特に保護回路なしのメカニカルMODは経験者でも注意が必要。

バッテリー関連記事へ

 

フレーバーが数千種類もあるリキッド

様々なリキッド
VAPEはリキッドがないと始まりません。ビギナー用ならキットに付属していることもあるでしょう。

リキッドの主成分はVG(ベジタブルグリセリン)とPG(プロピレングリコール)と香料。分類は食品です。

そのフレーバーは世界中に何千種類もあり、個人でも制作可能。もちろん、マニアもたくさん居ます。

販売用は15ml、30ml、60mlなどのプラボトルが多く、VG/PG比率は70:30が主流。

昔はガラス瓶が多かったのですが最近は見かけなくなりました。

リキッドレビューのカテゴリーページへ

 

どこで買えるの?

通信販売のイメージ
VAPEは楽天やアマゾンなどの通販、または専門ショップなどで購入できます。※20歳以上対象

また、慣れてくると安く購入できる海外通販を始める方も多いですよ。

価格はビギナー用キットで、だいたい5,000円前後ほどでしょうか。

しかし、種類も豊富で新製品も続々と登場。それにショップにより価格が違うことも多い。

気軽に始めたいのでしたら、コンビニで買える「myblu マイブルー」が有名。

他、プルームテックのカプセルが使えるベプログショップさんの「Tarless ターレス」やサロメさんの「Sarome-Vape」がお勧めです。

さて、お次は加熱式タバコの基本をご紹介。

 

加熱式タバコとは?

3社の加熱式たばこ
加熱式タバコとは、蒸気を発生させて味や香りを楽しむ嗜好品。紙巻きタバコのように燃焼させないので灰が出ません。

VAPEとは違い、ニコチンを含むので日本国内では「製造たばこ」に分類。もちろん、たばこ税がかかります。

また、20歳以下での喫煙は法律で禁止されており、受動喫煙対策の対象に。

 

IQOS(アイコス) / PMI-フィリップモリス

アイコス2.4plus
アイコスは2014年に名古屋限定で発売された高温加熱式タバコの先駆け的な存在。

2016年に全国展開し、国内シェアの約7割を占める。

2020年、現行機種はアイコス2.4plus、アイコス3 DUO、アイコス3 マルチの3製品。

銘柄はマルボロと廉価版HEETS。名称はヒートスティック。

IQOSカテゴリーページへ

 

glo(グロー) / BAT-ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

glo hyper
グローはアイコスに遅れて2016年末、仙台市限定で発売。その後、2017年夏に全国展開。

当時、アイコスの弱点であった連続使用を可能とし、バッテリーも一体型タイプで取り回しも楽。

2020年、現行機種はグローナノ、グロープロ、グローハイパー。低温加熱式のグローセンスもラインアップ。

銘柄はケント、ネオ。名称はネオスティック。

グローカテゴリーページへ

 

PloomTECH(プルームテック) / JT-日本たばこ産業

ploomtech plus
低温加熱式を先に打ち出してきたJT PloomTECH。2016年3月に福岡限定で発売。

その後、2017年からは東京や主要都市に販路を拡大。2018年には晴れて全国展開された。

2020年、現行機種はプルームテック、プルームテックプラス、プルームエス(高温加熱式)。

どちらかといえばVAPEに近く、他社と違って独自のカプセルを使用するのが特徴。

低温加熱式に力を入れたプルーム製品は匂いが少ないため、スマートスモーカーに愛用されている。

プルームテックカテゴリーへ

 

Pulze(パルズ) / IMPERIAL-インペリアル

3社にだいぶ遅れて発売された高温加熱式タバコ「Pulze パルズ」。名称も言いづらく、その知名度はかなり低い。

機構はアイコス同様にセラミックブレードで内部から加熱させる方式。銘柄はID スティック。

加熱式タバコ製品としての人気は乏しいが、先に発売されていたノンニコチンタイプのVAPE、「Myblu マイブルー」で新たな客層を開拓中。

 

どこで買えるの?

通信販売のイメージ
これら加熱式タバコは「製造たばこ製品」となるため、未成年では購入できません。

販売は全国コンビニ、たばこ店、公式オンラインショップ(会員は成人確認書類提出)など。

デバイス価格

  • アイコス / 4,980円~9,980円
  • グロー / 980円~3,980円
  • プルーム / 1,480円~2,980円
  • パルズ / 2,880円

スティックやカプセルは460円~520円ほど。※2020/5現在

どちらも年々増税されることが決定しているので今後益々厳しくなることが予想される。

 

嗜好品からガジェットへ~しかし、マナーは守りましょう

VAPEを吸っている人
時代はもはや健康志向へ完全シフト。喫煙なるものは悪行の行為とばかりに避難されています。

特に2020年4月から施行された健康増進法による受動喫煙対策。

これにより屋内どころか屋外でも吸える場所は減少傾向に。

そんな中、趣味的要素を強くもつ「VAPE」の力が今後発揮されていくのかもしれません。

しかし、周りからみたら、たとえVAPEでもスモーカーと同じ扱いをうけるでしょう。

ゆえに我々はあくまでマナー厳守し、その範疇で楽しむということが肝要。

好きなことをただ好きといいたい

このブログではそんな独り言を主張していきたいと思っています。

 

カテゴリー別コンテンツ

アトマイザー
ビルド
POD,AIO
MOD
メカニカルMOD
リキッド
加熱式たばこ
コラム

down

この記事にコメントする



プロモ&おすすめ記事

プロフィール

ガリ

ガリ

ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリです。主にVAPEや加熱式タバコ専門で書いてます。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトになればいいな! 【運営者情報/サイトポリシー】

Instagram follow us in feedly

カテゴリー

アーカイブ