GariGari-Studio

BI-SO ウィスキーボンボン レビュー! コレかなりレベル高いよ【冬季限定】

time 2017/11/27

洋酒好きな皆さんこんにちは、ガリゲーです。今回は洋酒というかお菓子の「ウィスキーボンボン」ってありますよね。それのかなり再現度高いリキッドをご紹介いたします。

冬季限定リキッド BI-SO Whiskey BonBon 30ml

初っ端から言っときますがコイツはスンゲー美味い。名古屋弁でいわしてもらうなら「でらうみゃーでかんわ」。

昨今、ネコブームなだけに名古屋弁は盲点でしたね。しかし現実に「みゃーみゃー」言ってるのはごく限られた婆ちゃん達だけです。選ばれし婆ちゃん達だけ。

それによく使われてるのは「みゃー」より「ガー」のほうが多いです。「BISOのウィスキーボンボン、でら美味いが」。ちなみに「デラべっぴん」のデラはデラックスのデラなので勘違いしないように。

BISOの話しでしたね。ちなみにこのウィスキーボンボンは12月1日発売。それではいつもありがとうございますのベプログショプさんの提供でレビューさせていただきます。

BI-SO Whiskey BonBonとは?しかも冬季限定だと?


BI-SO / WhiskeyBonBon>

化粧箱は熟成樽をイメージ。もれなくナンダコレ!という存在感でした。木板の1辺づつが丁寧に折られていて作り手の愛情を感じさせる。


そして箱空けてビックリ!。金ぴかゴールドのドロッパーグラスボトル。ホントにキレイなボトルです。残量見えないけどね。

それに撮影してるとアングルによっては自分が写りこんじゃいます。レビューブロガーさんたちも気をつけてください。

以下スペックと公式による味の説明

冬季限定商品
商品名:「Whiskey BonBon」(ウィスキーボンボン)30mlガラスボトル・専用化粧箱付
市場販売価格:2223円(税抜) 2400円(税込)
発売開始日:2017年12月1日(金)

メーカー説明
冬季限定商品の「Whiskey BonBon」(ウィスキーボンボン)のご紹介です。
創立期の大人気フレーバーが冬季限定で装いも新たに再登場!薫り高いウイスキーを包み込んだ濃厚なチョコレートフレーバーは甘いリキッドが苦手な方にもお勧めできるBI-SOの自信作です!

なんと以前に発売されてたんですか!私のような新参がレビューしてしまい誠に申し訳ございません。

そして30ml,2,400円という価格もこのクオリティだと妥当じゃないですかね。あと、冬季限定がいつまでなのかは不明です。たぶん2月くらいまでかな。3月は春だし。

しかしこのゴールドボトルが眩い・・。得てしてこういう化粧箱のような「リキッド以外に他も凝る」という意味あいは「メーカー側の熱量レベル」だと思うんですよ。

納得がいったリキッドだからこそ化粧もちゃんと施したい。その表れかと。だからBI-SOの気合がヒシヒシと伝わってきます。

さて、このウィスキーボンボンなのですが、みなさんご存知のお菓子。ウィスキーのようなものをチョコでコーティングしているアレです。私は中のジャリジャリした飴が嫌いなので味は良くても敬遠しがちでした。

しかしロッテの「バッカス」というウィスキーボンボンもあります。それは飴が入っていないので好き。一時期はハマってコンビニにあれば即買いしてたくらいです。あとラミーというのもありますね。

なのでこのBI-SOは期待大。前にご紹介したハイボールより酒感のポテンシャルやいかに。それではいざテイスティングと参りましょう。

 

チョコレートとウィスキー、そして洋モク感さえも高次元で融合されてるリキッド

VGPG比は6:4。ガラススポイトは先が曲がっていて非常にリキチャしやすい。チャイルドプルーフのキャップも精度が高い。

匂いはツーンとしたウィスキーボンボン特有のアルコール臭がします。全部風味が飛びそうなのでスティープしないほうがいいのかな。色はネットリとした琥珀色。

アトマイザーはクリアロのTriton mini 1.8Ω(cl)で17W。そしてWasp nano RDTAのフューズドクラプトン0.5Ω-30Wあたりで試してみました。

Triton mini。今更ながらよく出来きたクリアロだと思います。ノーチラス機との互換コイルですが、デザインや機能性、小さいチャンバーなど高抵抗、低出力でその力を十二分に発揮するクリアロ。

ほぼ全閉で吸いますが、じっくりとクラプトンで焚いてくれますのでミストの解像度が高い。それでは吸います・・・

あー、美味い!

お世辞抜きで美味い。大人美味い。

トップノートとかエンドノートとか気持ち悪いので使いませんが、最初にウィスキーとチョコのMIXがまんま口を支配。どちらの主張が強いわけでもなくMIXされた何かによって舌が浸潤される。

これは洋モクタバコリキッドに近いのかもしれない。微かに甘いブラックバードのようにも感じとれます。吐き出す際の余韻はウィスキーが強く出てスンゲー大人美味い。

暗い部屋で好きな映画やドラマを見ながらの晩酌。そんなお供にこのウィスキーボンボンを嗜めば俗世のストレスなど一遍に吹き飛ばしてくれるだろう。しつこいが大人美味い。

 

続いてWasp nano RDTA。安くてお手軽ビルド出来て、そこそこ味も出るという「THE大衆RDTA」。

フューズドクラプトン(28*3+30)の0.5Ω-30W前後のシングル爆煙で。では吸います・・

おふ?甘いッ!

甘さが立ちますね。少しナッツっぽくもある。チョコが変化したのでしょうか。ウィスキー感は低ワットに比べると低くなりました。洋モクも出ません。

50W以上は知りません。たぶん全部トビそう。

しかしながら味が濃厚なせいか爆煙だと満足感がハンパない。低ワット高ワット、それぞれ楽しみ方が選べますね。

 

ゴージャス仕様でクリスマスプレゼントには最適!

季節も季節ですし、12月1日発売の冬季限定リキッド。やはりプレゼント感が高いですよね。特にVAPEとお酒好きな女性に贈れば好印象間違いなし!と思われる。

VAPE女子もこれまた然り。これ読んでるVAPE女子の方は限りなく透明に近いほどいらっしゃらないと存じますが、仮に目に留まりましたらぜひご検討を。

まあVAPE男子もアイコスの影に隠れてはいますが水面下では増えつつあります。早くアメトークでVAPE芸人やらねーかな。市場変わるよ。

VAPEってスンゲー楽しいのに誰も知らないってことがむず痒い。なので少しでも世に浸透するようにこうして執筆活動しているわけです。

さて、そんなキラーコンテンツならぬキラーリキッドとなりえるこの「BI-SO ウィスキーボンボン」。ぜひ一度試していただきたいと切にお願い申し上げます。

BI-SO / WhiskeyBonBon>

CATEGORY