GariGari-Studio

【The Vapor Hut】BLACK LEAF TOBACCOというコーヒータバコな1本

time 2018/01/07

皆さんこんにちは、後厄ガリゲーです。明日はあれですね、成人の日ですね。私の2分の1しか生きてないヤツらがそのときだけ世間の主人公となる祝日です。

成人式といえば20歳じゃないのに一時期毎年参加してましたよ。ケーブルテレビの委託カメラマンでね。撮ってた地域は平和な田舎だったので北九州や沖縄みたいな光景は実際にみたことがありません。

でもニュースとかで必ずやるじゃないですか。わざわざトラブルがありそうな地域をマスコミが張ったりしてさ。それを爺ちゃん婆ちゃんがテレビで見て「今の若いもんは・・」の無限ループ。

すいません、The Vapor Hutの話でした。

【The Vapor Hut】BLACK LEAF TOBACCO(ブラックリーフタバコ)

本日の主人公はこの漢です。成人じゃありません。それではベプログショップさんの提供でリキッドレビューして参ります。

TobaccoBlendsシリーズのBLACK LEAF TOBACCOだということ


前回のレビューで同シリーズのRY4を試させていただきました。今回はガチっぽいやつなのかな。ブラックリーフとは何でしょう。以下ベプログさんからの引用。

【商品詳細】
ブランド名:The Vapor Hut(ベイパー ハット)
ライン名:TOBACCO BLENDS(タバコブレンド)
商品名:BLACK LEAF TOBACCO(ブラックリーフタバコ)
容量:30mL
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0㎎
生産国:USA

【味の説明】
有機タバコと濃いコーヒー豆の風味豊かなブレンド

コーヒータバコ味!ってことになってます。最強の組み合わせじゃないですか!コーヒーとタバコ。バッフォローマンとモンゴルモン。今井寿と藤井麻輝くらい最強じゃないですか。

そんなありがたいリキッドなんですが成功してるかどうかはまた別の話。案ずるより産むが易し!それでは前回同様、JUSTFOG FOG1(0.5Ω)でイってきます。

 

コーヒータバコというか何かを煮詰めたような何か


まず匂いなんですが、本格タバコ系リキッドにありそうな「独特な埃っぽさ」が立ちます。ネットリとした甘さも感じ取れる。前回のRY4よりはガチでタバコかも。

では吸います。スーーー・・うーん?。さほど想像していたよりも甘さが攻めてこない。ドライヒットはしていないがドライな印象。なんかタバコというよりフルーティな隠し味を感じるが・・はて。

いや、今更ながらFOG1の解像度高いな。吐き出す際にアメリカンコーヒーがいないこともないですがまず目立ちません。コーヒーか!うひょお!で選ぶと約失敗します。

これはこれで一つのブラックリーフタバコというオリジナルフレーバーってことなのでしょう。的を得ない文章で申し訳ありませんが、複雑系というよりか味はしっかりしているので、私の語彙力が足りないだけ。

美味いかマズイかと問われれば大人美味いグループに入る。酒に合うかと問われればウィスキーには合いそう。

ともかく、分かりやすい味ではないのでVAPE始めて1発目で吸うリキッドじゃないことだけは確かです。大人への入り口。そう、オッサンから若者への回答みたいなリキッドだ。

BLACK LEAF TOBACCO
30ml / 1,780円

CATEGORY