GariGari-Studio

CIGARRO CUBA TOBACCO by KAMIKAZEのほっこりレビュー

time 2018/09/02


おはようございます、ガリガリです。今、夜中の1時半っす。

えー、ピーチアップルブラスト、ヘーゼルナッツと来て、これでKMAIKAZE新作最後となります。その名も・・

Cigarro Cuba Tobacco (シガーロ・キューバタバコ)

で、いいのかな。たぶん。なのでガッツ渋いリ大人系なフレーバーかと思われます。葉巻かな。吸ったことないけど。

それではベプログショップさんの提供でお送りいたします。


提供 / ベプログショップ

スポンサーリンク

キューバタバコフレーバーとは?

【商品詳細】
ブランド名:KAMIKAZE(カミカゼ)
商品名:CIGARRO CUBA TOBACCO(シガーロ キューバタバコ)
容量:15mL
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0㎎
生産国:日本

【味の説明】
葉巻の様な香りと風味
本格派で大人な味わいのキューバタバコ味

【価格】
1,080円

ベプログさんからの引用。

味の説明によれば「葉巻」を意識してるんですね。葉巻と言われても私は吸ったことがないのでニュアンスが分かりません。シガリロも葉巻でいいのならやったことはあります。

まず葉巻とタバコの違いって何?から始まるのでしょうが、葉巻は添加物が少なくほとんどタバコ葉で出来ていてフカして味を楽しむもの。一方、紙巻きタバコは添加物が多くて肺までいれるのが普通。主にニコチン摂取用。

葉巻は紙巻きと比べて製造コストがかかるので高いです。コンビニで売ってるシガリロなら数百円ですがキューバ産のモノホンだと1本2,000円くらいは余裕でします。

つまりこのKAMIKAZE CIGARRO CUBA TOBACCOもそれくらいの価格になります。よろしくどうぞ。


それでは、2回目のヘーゼルナッツと同様にGalaxies RDA 1.2Ω 15W前後で吸ってみます。

もちろんザックリ洗ってコットンは替えてます。そういえばハイガーゼ試してみたいけど結構いい値段するな。

 

どこかで味わった記憶がある気がするCIGARRO


そういえばこのCIGARROだけボトルの色が違う。と思ったらリキッドの色が濃い茶色でした。この色なんか好き。

匂いは香ばしくて古いタンスのようなホコリ臭い感じ。タバコ系リキッドではよくありそうな部類。


うん・・。これ、ベプログさんから出てるベプリキタバコ味に似ている。それにHilIQ Cigarにも似ている。もちろん個人的に。

だけど変なエグ味がない。スムーズに舌が受け入れている。・・・あー、これも当たりですね。なんか「やるじゃん国産!」っていいたくなる。非常に吸いやすい。

正直、高くてコスパが悪く感じられるKAMIKAZEさんですが、普通に美味いのが多くて安心できる。

味はTHE シガー系というかキナコとホコリ。例えるならリーパーをVGで2倍に薄めた感じもする(悪い意味じゃなく)。なので吸いやすくもありそこがおもしろい。


キューバがどうとかは分かりませんが、シガー系で苦手だった「好きな味だけどエグい」というのが克服できていて万人ウケな気がします。

やはりVAPEリキッドの最初がKAMIKAZEで良かったと思える。ただ今となっては高い。でもその姿勢を崩すとブランディングは崩壊する。

今はDIYリキ全盛で個人メーカーも乱立しています。こういった中を有名国産メーカーはどう生き抜いていくのかと思ってましたが関係なさそう。

一言で表すなら「凛」。東凛じゃないですよ。

 

詳しくはコチラからどうぞ

>CIGARRO CUBA TOBACCO

スポンサーリンク

関連記事

書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。お問合せはコチラ→ 【Contact】

Instagram

CATEGORY