GariGari-Studio

【RipeVapes-CLOVE】問題作っぽい攻めた姿勢が後をヒク!

time 2018/04/17

チワス!シャス!アザス!サス!ガリゲーです。

話変わりますけど野球部っていつまで経っても「挨拶」の塊ですね。いや、今の話じゃないんだけど甲子園予選とかで地方局の撮影あるじゃないですか。

そこでヘルプしたときに関係者って分かるだけで挨拶攻めに合うんです。しかも延々と・・狭い通路なら全員分ね。最後のほうなんて冒頭の「ッス!」みたいにしか聞こえない。

私も小中校と野球やってました。特に高校1年のころなんて休み時間に先輩の顔と名前を覚えにわざわざ教室回るんですよ。軟式なのにねw。それほど挨拶って大事だよって話でした。

はい、RIPEVAPESのCLOVEです。グローブってオチつけようとしたんじゃないからね。

それではベプログさん提供でリキッドレビューしてまいります。

CLOVEってなんやねん?

【商品詳細】
ブランド名:Ripe Vapes(ライプ ベイプス)
商品名:Clove(クローブ)
容量:30ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
配合:PG 25% / VG 75%
ニコチン:0㎎
生産国:USA

【味の説明】
クローブのフレーバー
※クローブとは…
丁字(ちょうじ)の蕾を干した、肉料理やシチューに使われる香辛料です。

ベプログさん引用。

米国ブランドのRIPEVAPESはVCT(バニラタバコ)で有名ですね。もちろん吸ったことはありません。当時は確か現在より高かった記憶があります。

VCTの30mlが3,500円くらいしたような記憶が・・。ちなみにこの「CLOVE」は30ml,2,920円(ベプログショップ)です。それでも高い・・。

たしかにそれなら人気ありそうなVCTに走ることは必定。じゃあ、このCLOVEの存在っていったい何ぞ?てなるわけです。

まず、CLOVE(クローヴ)って何なら(広島)?ってことですが、香辛料みたい。原産はインドネシア。日本では丁子(チョウジ)。カレーやチャイにも使われたり、もちろん生薬として漢方に用いるなど多岐に渡る。

インドネシアのタバコ「ガラム」もそうらしい。なのでVAPEリキッドとしてはガラムタバコ味といったところだろうか。吸ったことないけど。

もちろん、その香りは独特の極み乙女。鼻にパンッ!とくるスパイシーな態度でお出迎えされます。もちろん眉間にシワ100%な匂い。

それではARES RTA 0.5Ω-18Wあたりで吸っていきます。

 

人生に刺激を求めたい方へ

まず、思ってるより香りそのまんまな味は出ません。全然エグくないです。普通に吸える。なのでネタリキッドでは決してない。

フレーバーの屋台骨は甘さ控えめなタバコバニラ。低温のほうがガラムとバニラのバランスが良く出て美味しく感じました。

30Wあたりで吸ってみると、今度はスゴイお香感が現れる。割と強烈に様変わりしてくるので面食らいます。

個人的には低温のほうが断然いい。いいけど、これを敢えて購入する意味って何なのか?そこが悩みどころ。ミストも相当ですよ。

明らかに個性が強すぎる類なので、平穏を嫌う冒険野郎かパズル大好き人間にはお勧め。でも老舗だけに奥が深いことだけは確かです。

 

詳しくはコチラからどうぞ↓

>RipeVapes / CLOVE

関連記事

書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

フリーランスのイベントカメラマン/編集マンです。ガリガリだけにBMIは菜々緒と同じ。これからは菜々緒が書いてると思って読んでください。お問合せはコチラ→ [詳細]

CATEGORY