GariGari-Studio

草いと評判のELKを全力で吸ってみました【エルク / バクス リキッドラボ】

time 2018/05/23

最近、暑いな~と思ったら、いきなり寒いしよく分かりません。Tシャツなのかシャツなのかはっきりさせてほしい。こんにちはガリゲーです。

さて、今回のお題はバクスリキッドラボさんの「ELK(エルク)」。副題?なのか(the gentleman)とも表記されております。

訳すと「アメリカアカシカ~その人~」みたいな。おそらく、もののけ姫的な何かだろうと思われます。アカシカとアシタカが似てるし。(モノノ-ケ-タチ-ダケ-♪

いや、ヘラジカだろ!と思ってたアナタ。どうやら国によってELKの呼び名が変わるそうです。たぶんヘラジカのほうですね。

それではベプログさんの提供でレビューさせていただきます。

 

BaksLiquidLab.「ELK」とは?

【商品詳細】
ブランド名:BaksLiquidLab.(バックス リキッド ラボ)
商品名:ELK (the gentleman)
容量:60ml/2,500円
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
配合:VG 70%/PG 30%
ニコチン:0㎎
生産国:日本

【味の説明】
バージニア葉をメインに据えて、ボディに少しの辛みと深みのある葉巻、アフターノートにふわっと苺の香りを感じられるリキッド

ベプログさんからの引用。

味の説明ではバージニアタバコとイチゴだそうです。苺タバコといえば有名なSCREWBACCOとかありましたね。吸ったことないけど。

あと、バージニアっていうのがイマイチよく分からない。リアル煙草はマイセン派だったのでどういった味がバージニアなのか特定できません。

なのでこのELKで勉強したいと思う。


あと、安定のおしゃれラベル。最初、何かの地図かなと思ってましたよ。シカの顔です。スガシカオ。撮影がヘタですいません。

今聞きました?スガシカオて。本当に頭の中でサラリと出た。そんな私はARES RTA 28g-0.9Ωでテイスティングさせていただきます。16W前後で。

 

これはたぶん後から美味しくなるやつだ


製造日表記が3月15日なので学校でいえばだいたい春休み直前あたりかと。そこから約2ヶ月は経過。では吸います・・

その前に匂いを嗅ぐ。うーん、どこかホコリっぽい漢方薬局みたいな香り。イチゴと言われてみればイチゴ居るかな~。総じてあまり清々しい匂いではないのは確か。では吸います・・


甘いですね。それに乾いた干し草(一緒だわ)とホコリ。おそらくバージニアベースというならこれがそうなのでしょう。シガー・パイプ系のような燻し銀みたいな味。

そしてミストをはくときにフルーティさが香ります。これがおそらく苺なのでしょう。そして無性にノドが乾く。

評判では「草っぽい」というのが見受けられましたが、私はそれほど感じません。青臭くさはないですが一瞬だけフワっと来る場合があり。草というか松ヤニっぽい。

どちらかというと洋モクメインでついついチェーンしてしまいます。イチゴが吸いやすさに拍車をかけてるんでしょう。

個人的には「THE イチゴタバコ!」みたいなノリではなく「THE 野焼きタバコ!」ですね。モノノケたちの野焼きタバコ味

さて、私は今までバクスリキッドさんの5種類のリキッドを試させて頂きました。そのどれも複雑なのが多いため、最初は「分かんね」でだいたい終わる。

特にフィーカのときがそう。今吸うとコーヒーが強く出てて本当に美味い。

勝手に俺的順位を付けるなら、フィーカ>>ELK>>リシェバ=シラフシ>>>>ペパカカ。

ただしELKは匂いがキツいため、VAPEで初めて吸うリキッドとしては個人的にお勧めしません。

 

コチラから購入できます!

>ELK(the gentleman)

関連記事

書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。お問合せはコチラ→ 【Contact】

Instagram

CATEGORY