GariGari-Studio

フェイク?ホント?iQOSに高濃度の発がん性物質が見つかったってよ

time 2017/06/01

こんちゃすガリゲーです。昨日5月31日より1週間は世界禁煙デーでございます。

先日、誰かさんのツイートにより知ったのですが、アイコスは紙巻タバコよりも発ガン性物質が高濃度で含まれていることが判明したのだとか・・

紙巻タバコに比べて有害物質9割減がアイコスのモットー!残りの1割は紙巻よりも発ガン性が高いという意味ですか?違いますよね?

これがもしも真実のニュースだとすればPMは崩壊するだろう。昨日プチリニューアルされたアイコス公式サイトを覗いてみたが、釈明的な文章は見当たらない。それこそガン無視である。

いったいこの情報の出所はどこからなのか?信じていいのだろうか?アイコスが怖くて吸えないんだが・・

もちろん、加熱式タバコとはいえ「タバコはタバコ」。もれなく有害というのは誰でも知ってる。しかし極論、食品(口に入れるという意味)で有害でないものなど、果たしてこの世に存在するのだろうか。それに生産者でもない限り実情は誰にも分からないのである。

では、このニュース、どこが発信元なのでしょうか・・。よろしければ関連記事も合わせてご覧ください。

IQOSの有害性を払拭するサイト「PMIサイエンス」の本気度

スポンサーリンク

ゴシップ系サイトの情報でマジになるネット民


【悲報】とか使ってるあたりが2chレベルを醸し出してるし、サイゾーってほとんどエロ本でしょ?信憑性薄いかな~。

記事元は「TOCANA」とかいう電波系サイト(親はサイゾー)。そのトカナの本日の人気記事がコチラ↓6位から要チェック!

http://tocana.jp/

ラブドールよりアイコスが上だと!?まさか!そんなはずはないッ!このサイトのファンならば、かなり怒り心頭である。俗物で1位を取るなどTOCANAらしくない!

・・・んッ!?

不思議ベスト6!てwww

自身でも理解してるじゃん!それは大変失礼いたしましたTOCANAさん・・コチラは大人気なくマジで突っ込んじゃいました。

そんでもって、ネタ元のソースが「デイリー・メール」とかいうイギリスのタブロイド誌。益々怪しいやん・・wikipediaにも信用されてねーしさ・・

ウィキペディア、英大衆紙デイリー・メールの引用を禁止 / CNN

普通はこういうビッグニュースって「ヤフーニュース」とかで知ることが多いんだけど出してないんだよね。他の真面目なニュースサイトも当然のことながら無視してるし。出所がデイリー・メールってことで「絡んだ奴はイタイ」という暗黙の了解でもあるのかな。
さて「高濃度な発がん性物質」の真偽の程はさだかではないが、出典元がゴシップ主体のサイトだけに単に話題性作りのようにも思える。こうして私が記事にしているあたり、彼らからしてみれば成功なわけだから。

このことについてPM側はマジメに答えたはか分からない。もし仮にそうだったとしても・・

いまさら感が拭えません

だって加熱式といってもタバコはタバコだぜ?
みんな何か勘違いしてないか?アイコスはタバコだぞ。

しかし、「アイコスより紙巻のほうがマシ」ということを謳ってるのが一番危惧したいところであり、これを信用した方が再び紙巻タバコに戻るということもありえる。

自分の身は自分で守るのが大人の基本。それではまず、ソース元:デイリーメールの記事でも直訳してみるか。

 

タブロイド誌「デイリー・メール」のネタ元を直訳してみた


デイリー・メール

無煙タバコには、タバコの巨人がより安全であると主張しているにもかかわらず、最初の考えよりも多くの癌を引き起こす化学物質が含まれています
Philip MorrisはIQOS加熱装置を大人にとってはるかに安全だと市場に出している。それは伝統的なタバコよりも90%少ない毒素を放出すると長い間語ってきた。
しかし、調査によると、たばこに含まれるニコチンの84%。また、がんに強く関連しているより多くの化学物質を含むことが発見された

天下のグーグル翻訳です。まさか誤りは無いと思いますが・・え?誤字だらけ?とにかく直訳でお願いします。

はい、いきなり「多くの癌を引き起こす化学物質が含まれています」じゃ、参考にならん。勝手に言ってるだけで数値データや論文などのリンクもない。

 

タバコを燃やすのとは対照的にタバコを吸うタバコは、近年喫煙の最も安全な方法として宣伝されてきました。
しかし、新しい研究によれば、理論には真実ではなく、無煙のものには信じられているよりも多くの癌を引き起こす化学物質が含まれている可能性があります
喫煙者のPhilip MorrisはIQOS装置を販売しています。これはタバコの棒を加熱するために置くことができ、毒素が90%少なくなっています。
しかし、これまでに報告された濃度よりはるかに高い濃度でがんに強く結びついた化学物質がいくつか含まれていることが研究によって判明しました。
これには、一酸化炭素、揮発性有機化合物、多環芳香族炭化水素が含まれていたという。

はい、「研究によっては・・」とは、どこの機関なのかも書かれていない。一酸化炭素は燃焼により発生するものなのでアイコスサイドの謳い文句「燃焼させず」というなら出ないのではないか?

揮発性有機化合物とははトルエン・ベンゼン・フロン類・ジクロロメタンなど・・とかホルムアルデヒト?、タバコに含まれる有害物質ですね。うん、タバコだからね。アイコスはこれらの要素が9割減という意味ではないのか。

多環芳香族炭化水素はタールっぽいね。アイコスの茶色いヤニカスは間違いなくタール成分が含まれているかと。それらも含めて9割減に成功したという意味では?

 

このガジェットの煙はまだ伝統的なタバコで発見されたニコチンの84%を持っていますが。これらの熱で燃えていない電子タバコのデバイスによって放出された煙は、伝統的なタバコに含まれるニコチンの84%を含んでいるという調査が示されている(写真:Philip Morris InternationalのIQOSタバコ)この研究の背後にあるスイスの研究者らは、これらの危険な化学物質の中には「安全な最低限度はない」と付け加えた。この知見に基づいて、著者らは、これらの製品が、従来のたばこの屋内喫煙禁止に該当すると考えている。 これは、傍観者が煙を吸い込むのを防ぐ。

はい、あたりまえだろ!アイコスはタバコだぞ。無害なタバコなんてものは存在しないし、アイコス側で言っているのはリスク低減。それを表記しているからといって鬼の首でもとったつもりだろうか。

↑たぶんココをツっこんでるんじゃないかな。これで絶対的に安心です!っていうなら逆に怪しいだろ。

 

Bernの大学の鉛の著者Reto Auer博士は、まだ熱がかかっていないタバコを吸うことについてはまだ十分ではなく、その使用は制限されるべきだと述べた。
彼は言った:「私たちは、健康への影響を調べるために、より多くの研究が必要です。 これらの化学物質の中には、喫煙者の死亡率が高いものもあります

はい、お願いします。

 

研究のために、彼らはラッキーストライクブルーライトタバコから煙中の化合物とニコチンを分析した。これは、タバコを含むマルボロヒートスティックで満たされたIQOS装置の内容と比較された。
彼らは、従来の喫煙者が吸入する毒素の大部分を排除し、より従来の方法に伴う煙や灰を使わずに、タバコの味をユーザーに与えるように設計されています。
JAMA内科の研究によると、喫煙の両方の方法からの煙を捕まえるための喫煙装置が開発されました。Dr Auerは次のように述べています。「IQOSの煙には有害な化学物質が含まれていましたが、平均濃度は低いです。
IQOSがユーザーや傍観者にとって安全であるかどうかを調べるために、より多くの調査を行う必要があります」。

はい、でしょ?有害物質は低いらしい。調査頼んます!。でも、ラッキーストライクはBATの商品でしょ?いいのか?

 

この研究が発表されたジャーナルの副編集長であるミッチェル・カッツ博士は、この発見は関連していると述べた。彼は、結果は、熱がない製品が発癌物質を放出することを示しているため、公共空間でのこれらの製品の使用は、使用者と使用者の両方の健康を損なうであろうと述べた。
フィリップ・モリス・インターナショナルのスポークスパーソンは、「私たちの禁煙製品についての独立した調査を歓迎する。しかし、私たちはいくつかの研究方法論と結論に驚いています。
‘いくつかの有害な化合物の存在はニュースであるが、そうではない。重要なことは、そのような化合物のレベルがタバコの煙に見られるレベルと比較して大幅に減少していることです
もちろん、科学には意見の相違があるかもしれません。私たちは、相違点について議論し、方法論を比較し、結果を議論することによって最も効果的だと考えています。

はい、PMIは一応ビックリしてるらしい。ネタ元が怪しいだけに、これがPMの正式な見解とは受け取りにくいが・・。まあ、ざっくり言えばこんなところか。

君たちが遥かに及ばない頭脳を持ってして、研究開発に2000億円も投じたのだよ。今更発ガン性がどうのこうなんてのは既にオワコンであり、私たちはそれよりも先を行ってます。君たちが足元にも及ばない第三者機関であるWHO(世界保健機関)や天下のFDA(米国食品医薬品局)にテストを依頼。そして両者から紙巻タバコの代表とされる有害物質を9割近く抑えたことを容認してもらったんだけどな・・まだダメ?

早い話、マサチューセッツ工科大学に地方の国立がちょっかい出してるようなもん。

以下、アイコス公式による紙巻タバコに比べ有害物質9割減の根拠。

54種類の有害性成分の形成を平均約90%低減
公衆衛生機関では、紙巻たばこの喫煙に関して、低減されるべきとする成分のリストを作成しています。世界保健機関(WHO)は9種類を、米国食品医薬品局(FDA)ではさらに9種類を加え、18種類の成分を含む優先リストを作成しました。
ヌーシャテルの研究室では、IQOSから発生するたばこベイパー(蒸気のようなもの)からWHOとFDAが定めた18種類を含む54種類の成分を測定。紙巻たばこの煙に含まれるこれらの成分の数値と比較しました。その結果、IQOSでは54種類の有害性成分が平均約90%低減されていました。

アイコス公式:https://www.iqos.jp/platformdev.html

ロイター:5月26日のニュースがおおもとだけど似たような内容です。正直TOCANAがどちらを参照しているのかも不明だし、単に意訳ということがわかった。

てか、普通にタバコの害のことを並べてるだけなんですけど・・なんだったんだコレ。どこにも紙巻より有害なんて書いてないし・・。それでもまだ気になる方は下記記事をおすすめする。

IQOSの有害性を払拭するサイト「PMIサイエンス」の本気度



タバコを非難する人々とそれを糧にする人々

ほとんどの喫煙者はタバコを吸うことに「後ろめたい」気持ちがある。昨今の嫌煙ヒステリーでいやがおうにも理解してる。世界禁煙デーと改めて言わなくても理解してる。少なくとも自分はね。

受動喫煙で人殺し。副流煙で歩く兵器。税金納めてあたりまえ。

喫煙者の人権はもはや無いに等しい!

非喫煙者からしたらゴミカスクソヤニカスである。ロケットニュースの「タバコの煙を嗅がせてみた」では「死ね」という発言がなされていた。副流煙吸わせる時点でどうかと思う企画だが・・そのくらい、虫唾の走る匂いだったのだろう・・

現在私は紙巻タバコは一切吸いませんから気持ちは分かります。だが、まだまだ世の中には紙巻勢がワンサカ居らっしゃる。そのほとんどの方が変えられるものなら加熱式タバコに・・

いや!禁煙で生きたい!と思ってらっしゃるはず。

だが幸か不幸か、タバコ税は国税収の約2%を占めています。


JT公式:たばこ税の仕組み

1兆とか・・地方税収合わせると2兆越える

これ禁煙で全部吹っ飛びますのであしからず。しかし、このくだりも何回書いてるか分からないので正直飽きた。もちろんドヤじゃないからね。

タバコの税負担は6割を越え、国が酒やガソリンよりもボッタっくてることはご存知かと思います。

タバコ税が無ければ行政サービスが滞りますし、買ってもらわなければ困るんです。なのに禁煙しろ!とも言う。もうウンザリだ・・

 

まとめ:本当に怖いネットのニュース

タバコは害悪だ!ついでに人気のアイコスに乗っかってディスればアクセス増大だ!

これが「本当に怖いネットのニュース

このニュースが出たとたんに手のひら返しする方はちゃんと自分の目で精査したんでしょうか。あまりに踊らされすぎやしませんかね。特にまとめサイトなどの掲示板なんかでは「アイコスざまぁ」とか。

ネットニュースをすぐに信じちゃう人たちがいるんですよ。感化されやすく、情報操作に軽々しく引っかかるネット民。それら挙動を頭の良い人たちは常に利用していることを忘れずに。

はい、有害物質ね。発がん性ね・・あたりまえだろ。リスク背負って吸ってんだろうが。もうね、一人前にスモーカーが逐一ビビってんのが笑える。

いまさら怖いと思った方は禁煙一発で吹き飛ぶことを知っておいたほうがいい。たとえ加熱式タバコが紙巻より害悪だとしても禁煙すれば知らぬ存ぜぬだから。

正直、私らは企業の製造工程や成分分析などに携わっていないため、明らかな人体への悪影響は計れません。つまり知りえません!。現状、商品のキャッチコピーとブランドを信じるしかないです。

今回の話題で考えさせられたのは「情報操作に真偽は関係ないということ」ですね。そして自分自身での判断が迫られているとういうこと。

そしてあたりまえに喫煙は有害だということ。アイコスだから・・という妄想は捨てたほうがいい。

スポンサーリンク

「GARIGARI」で10%OFF

「GARI」で10%OFF

CATEGORY