GariGari-Studio

Halo-Voodooレビュー!これは文句なしに超おいしい!

time 2017/03/08

halo-Voodoo

USA産大手リキッドメーカーの「VOODOO」が今回の主役です。そう、ガリゲーです、こんにちわ!

久々に美味しいリキッドに巡り合えました。なんだかHaloって真面目に作ってる感ありますよね。その辺は前回の記事「パイレーツクリード」をご覧ください。

 

スポンサーリンク

第一印象はレーズンバターパンケーキ

もうこの画像まんまですよ。そのまま。

いや、よく使わせてもらってるロイヤリティフリーの画像サイトpixabayにちょうどマッチしたのがあったので拝借してまいりました。

環境は申し訳ないですがNectar-MS(1.0-12W)で吸っちゃいました。他のクリアロで試したところ、やはり出が薄いのか、ほのかなレーズンパン風味。それはそれで美味しいのですが、RDAで劇的に味が変ったため、シングルRDAを推奨します。

濃厚なレーズンバターが最初に攻めてきまして、その後にふんわりとしたスポンジケーキに変わる。これは文句なしに美味い!。

購入のきっかけは、数多あるVAPEブログの中で私個人が一番おもしろいと勝手に推す「VAPEリキッドレビューのBBさん」が、無人島に一つだけもっていくならこのリキッド!と仰られましたので、そのまま何も考えずCHKさんで購入いたしました。もちろんハズレなし。

なんなんすかコレ・・

https://www.halocigs.com/voodoo-eliquid/

この不思議なe-液体はグルメフレーバーの完璧なバランスを呼び起こします。 ブードゥーの複雑なプロファイルは、マイルドなベースから始めて、スムーズなバニラ・ノートのレイヤーと、ブラックカラント、ブドウ、プラム、スパイスの香りをブレンドして本当に素晴らしいe-液体を作り出します。

上記は公式サイトからの説明文を、いつまでたっても使えない「グーグル翻訳」で翻訳してみました。以外にまともな翻訳で今ビビった。たぶんヒドイ時はソース元の文法がおかしいのでしょう。

そんなデザート系リキッドだが、私はそんなに好きではない。しかし、巷に溢れる7割方のリキッドは甘いものばかり。バニラ、カスタード、キャラメル、チョコ、ナッツ、クリーム、マンゴーなど・・・。もういいかげんにしろ!ってなくらい多い。

そんな甘いものがチョイ苦手な私でさえ「文句なしに超ウマイ!」と屈服させるほどのパワーリキッドVOODOO。恐るべし・・

さて、皆さんもお困りの通り、VOODOOって何?ですよね。

今、ググりますね。・・・全日本プロレスのチームらしいです。そんなレスラーの濃厚な汗が浸み込んだアンダーウェアをモチーフにしたとのこと。あかん!今日、おもしろくないわ俺。もとい・・

VOODOOとは「ブゥードゥー教、または魔法・おまじない」が一般的な解釈かと思われる。個人的にはジミヘンのVoodoo chileを思い出します。てことは、「魔法のようなリキッド」っていう解釈でよろしいのかな。はい、そこまではチョイ盛りすぎかなと。ちなみにVGPG比はパクリ魔から製法を守るため公開されてないみたい。

 

個人的にHaloはハズレ無しなんじゃないかと思う私

いや、試したのはキャプテンジャック、ヴードゥー、サブゼロ、ニコベースのFusionだけなんですけどね。なんていうか、フレーバーの核がしっかりしている気がするのです。ケチってないというか、初心者に分かりやすい味を提供してくれる。

箱付きだし、表記は明確だし、チャイルドロックの効きが良いし、メモリ付きスポイトだし、遮光率の悪い青色瓶であってもトータルバランスを重視してるし、やはり大手だけあって安定感があります。

haloヘイロー好きだな。次回購入はトライベッカかマリブですかね。トルク56も吸ってみたい!ん~、出費抑えねば・・

 


電子タバコマーケット

 


スポンサーリンク

「GARIGARI」で10%OFF

「GARI」で10%OFF

CATEGORY