GariGari-Studio

【HMR platinum liquid】HARUKAZEは少し感動したレベル

time 2018/04/16

お疲れ様です、ガリゲーです。こんにちは。HMRを連投でお送りしております。前回のMOBOはコチラ。

この無駄を排除したシンプルでスタイリッシュなデザインは味への自信でしょうか。それとも印刷代の節約でしょうか。

どちらにせよ今回は「HARUKAZE」を吸わせていただきます。結果からいうと、このHMR作った方ってかなり手練だと思うんですけど・・

それではベプログさん提供でレビューさせていただきます。

HMR フルーティ・スイーツタバコ

【商品詳細】
ブランド名:HMR platinum liquid(エイチエムアールプラチナリキッド)
商品名:HARUKAZE(ハルカゼ)
容量:30ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
配合:PG 40% / VG 60%
ニコチン:0㎎
生産国:日本

【味の説明】
春風の様に爽やかなイメージに瑞々しい果実の香りをブレンドし吸いやすさを追求したフルーツタバコフレーバー

ベプログさんからの引用。

前回吸わせていただいた「MOBO」はどこか硬派なタバコ系リキッドでした。割と深みのある感じで私個人としてはHMRへの好感度高し。

そして今回は「HARUKAZE」。ラベルサイドにはフルーティー・スイーツタバコと書いてあります。

VGPG比も一定ではなく、こちらは6:4。MOBOは5:5でした。適当に作ってないことが分かります。

HMR platinum liquidは国産ブランド。30ml,1,980円と少し値は張ります。

それでは春風吹きまくりな今に便乗しましょうか。花粉がマジでもう・・。はい!毎度のARES RTA 0.5Ω-16Wあたりでベイペンしてみます。

 

斬新!爽やかさと重さが共存する稀有なフレーバー

まず、匂いは花のような清々しい香り。どこにタバコがあるのか関係なさそうな勢いですが・・

18Wあたり。どこかピーチティーのような味。核にMOBOのような茶葉系干し草タバコが居る。だが「フルーティ」さが勝っており、全体を通して紅茶的な趣が強い

 

ワット数を30Wあたりまで上げると益々「甘さ」が暴れだす。ピーチやアップル系フルーツの甘みと茶葉感が一丸となって口腔内を破壊させるほどのパンチ力。

嘘偽りなく美味しいですねコレ。そして少し清涼剤あるかな~くらいで非常に吸いやすい。

だけど決してタバコフレーバーではないと感じました(私は)。でも、そんなことはどうでもよくて結果が美味しければいい。

かなり個性的なリキッドではあります。独特でエキゾチックなフレーバーなので、捉え方によっては敬遠されるかもしれない。

ただ、こういうリキッドは数少ないと思いますし、フルーティな甘さと茶葉(タバコ?)的なバランスが絶妙である。少し感動したレベル

HMRって巷で流行ってるのかな。流行ってないよね。もったいないよね。

 

詳しくはコチラからどうぞ

>HMR / HARUKAZE

関連記事

書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

フリーランスのイベントカメラマン/編集マンです。ガリガリだけにBMIは菜々緒と同じ。これからは菜々緒が書いてると思って読んでください。お問合せはコチラ→ [詳細]

CATEGORY