GariGari-Studio

HiLIQ-チーズケーキ!バニラカスタードとよく似た味だね

time 2017/02/28

HiLIQ-Cheese cakeと書いてチーズケーキですね。分かってますよね、こんちゃすガリゲーです。

この上記画像、HiLIQラベルが貼ってません。つまりOEM版なのです。OEM版とは「味の濃さとVGPG比率が調整可能」である反面、注文数に制限があります。10mlなら10個まで、30mlなら3個まで必須。その他、250ml,まさかの1Lは1個でも注文できます。

そして取引価格を抑えるためにラベルの有無も選択可能。ですのでOEMとは「同じ商品を大量購入する店舗さん向け」といえば分かりやすいかもしれません。

そうです。その通り、コチラのチーズケーキはある日本店舗さんから買いました。なのでラベル表記はありません。届いてから初めてOEM版をみたのですが、かなり簡素でビビる私。では、さっそく味を試してみましょう。

 

スポンサーリンク

チーズケーキというかバニラカスタードやん?

もう、バニラカスタードもチーズケーキもレモンチーズケーキも分からない。同じデザートでしょ的な雰囲気で「甘いのが売り」なことは理解できる。

さて、その中でも、このチーズケーキ、食べたことあります?スフレ、レア、ベイクドなどの種類はありますが、HiLIQのチーズケーキは「ベイクド」ですね。もったりとしております。バニラカスタードと似ていると書きましたが「匂いはややチーズ寄り」。

チーズ臭というか、はっきりいって「とにかく甘い匂い」が勝ってます。画像ではクリームが乗ってますがイメージなので無視してくださいね。それでは吸ってみます。アトマイザーは粘度高めのリキッドでもグングン吸い込む、クリアロAtlantisEVO(0,5)40w。

スーーーーーーーー・・・・

もうね、このEVOの爆煙エアフローは4箇所も大穴が開いているので、スカスカドローなんですよ。でも、ギリギリ全閉で吸うと急激に味が濃くなり、まるでドリッパーの如く「リキッドを飲んでいる感じがします」それで気に入ってるんですよEVOは。

ちなみに私のEVOはNX75の付属ではなく4mlエクステンド版です。でも正直2mlタンクのほうが使いやすい。それとEVO純正コイルはクラプトンだけにバカ高いのがネック。MELO3コイルと互換できますが、味はもれなくMELO3です(笑)

クリート(K4付属)と同類扱いされてますが、アチラはコイル形状が一回り大きいので「超爆煙仕様」。返ってEVOはコイル尺が通常なので、味重視で爆煙も可能ですよという中途半端な仕様。それでもやはり低抵抗クラプトンのせいなのか、デザート系を高温で頂くにはもってこいのアトマだと思います。

クラプトンコイル / 通常のワイヤー1本で巻かれたコイルではなく、巻かれたコイル自体が1本のワイヤーになっているコイル(ベースの弦のような感じです)。この形状により、ウィックに面する表面積が大きくなり、味が出やすい。反面、立ち上がりが悪い。そしてコイル代が高い・・

はい、チーズケーキ・・

うん、バニラカスタードっぽい・・

チースが無いわけじゃない。奥に居ます、分かります。割と影で支えている感じ。でも全体的な印象はバニラカスタードに似ている。その濃厚な甘さと鼻にツンとくるベイクド臭。結構イけますよコレ。

一番最初の画像はニコチンリキッド3mg/mlで希釈した2週間程のスティープ物。本来のチーズケーキのリキッド色は無色です。特にHiLIQデザート系はスティープはしたほうが味が濃くなる傾向にありますね。

私は大好きなジャバチップ、キャラメルポップコーンとかも、購入してすぐにフタ開をけて空気入れ替えます(もちろんノズルも取ります)。1時間くらいしてフリフリしたら暗所にて保管という流れが定番化。

これを毎日行え!という話もありますが、ケミ臭がひどいリキッド以外は「完全に風味が飛ぶ」のでお勧めしません。スティープはフリまくってほっときゃいいんです。

 

リキッドのスティープについて

リキッドのSteep(スティープ-浸す)といえば「酸化促進・成分融合」あるいは「揮発成分の除去」が目的。有名な方法はフタを開けてボトル内の空気の入れ替えですよね。リキッド内に溜まった揮発物質(ケミ臭など)を除去するためが主な理由かと。

それを何回も行えば味がまろやかになったり、作りたてのリキッド成分が日を置いてよく混ざるなんてこともあります。当然、モノによりますので、いくらスティープしても味が変わらないリキッドや、かえって風味が落ちてしまうなんてことも。

私の個人的見解では、ニコチンを含めた「各種成分との融合で味を馴染ませる」ことだと思います。特に作りたてのリキッドはVG,PG,香料,甘味剤,ニコチン等が分離しがち。

特にこのHiLIQリキッドは受注生産です。配送も早いですから、限りなくまっさらに近いリキッド。なので融合しきれていない香料が鼻に付き「良い匂いがする」と感じてしまうんですね。

ニコチン無しのリキッドでよくスティープするという話を聞きますが、これは完全に「揮発成分の除去」が目的でしょう。逆にベストな状態で出荷されているリキッドをスティープしてしまうと、味が落ちる原因にもなります。一番早い見極めは「購入してすぐに匂いを嗅ぐこと」。若いリキッドなら完全に匂いの輪郭がハッキリ出ています。

 

チーズケーキ!これは普通にオススメできます!

はい、毎回話しがソれて吸いません。

チーズケーキはもれなく「オススメの部類」に入ります。

甘党さんなんら無問題!他にもレモンチーズケーキがラインアップされてますが、これにレモン足しただけでしょうか。気になります。しつこく言いますが「ベイクド」のほうなので、レアチーズケーキを求めている方は「ヨーグルト」のほうが合うかもしれません。

というわけで、お次は「HiLIQ-MAGIC7」と「HiLIQ-Yogurt」です!。ヨーグルトの方はもはやリピ決定リキッドに・・・

価格 / HiLIQ-Cheese Cake 30ml 0mg 約580円

 

 

HiLIQ全商品が「GARIGARI」とコード入力でALL10%オフ!

 


スポンサーリンク

CATEGORY