GariGari-Studio

HiLIQ-キウイのレビューだが、もう薄すぎてヤってらんない!

time 2017/04/07

どうしたHiLIQ!少し売れてきたんで手ぇ抜いてんの?

もう買ってやんねーぞ!なーんか最近のHiLIQ、味にバラつきがある気がするのは気のせいだろうか。

これまで25種類くらいは吸ってきたんだが、どうにもこうにも味が劣化しているようでならない。いや、安定で美味しいのはあります。特にタバコ系は割りと味の輪郭がしっかりしてるし、デザート・MIXも推せるものが多い。

しかし問題はこれらシングルフルーツ系。これは、いいかげん薄い!薄すぎる!

今回レビューいたします「キウイ」なんですが、これを吸ってみて明らかに「味がほとんどしない」ことが分かった。HiLIQ連載レビュー第3弾なのですが、最初のパーティションはフルーツ系です。それも今回が最後。

ちょいといつもより辛口な意見が飛び交いますがお許しくだされ。

尚、この記事は「HiLIQキウイ」に対しての記事であり、全てのHiLIQ商品について書いているわけではありません。ご理解ください。

スポンサーリンク

キウイ味という前にキウイのキの字もしない!

HiLIQのフルーツ系でいえば、これまで「グレープフルーツ・レモン・ブルーベリー・アップル・ピーチ・アロエベラ・マンゴーシャーベット・ビンヤード・キウイ」を体験してきた。番外としてはタンクボーイやトロピカルなんちゃらも入れておこう。

やはり、そんな中でもシングルに限れば「濃くすれば美味しい」という希望が持ててた。いや、それ自体どうなの?ってな話だが。濃くしても不味いだろ!っていうよりはマシだと思う。

その許容範囲が昨今だんだんと薄れ始め、ついには今回のキウイで爆発した所存でございます!聞いてますか!Kitty&Suzanさん!

(;^-^)はは

コッチが「はは」だわ。このネタが分かる人は笑ってやってください。

そしてよくいう「環境がどうの」という話は私は大嫌いだ。美味いものは何で吸っても美味い。不味いものは不味い。不味いものがハイエンドアトマで美味くなることなどありえないからだ。あるとしたら脳内補完が良くできた馬鹿なVAPERの戯言だろう。

 

とりあえず現状のキウイの味だけ伝えます・・

これが本物のHiLIQ-Kiwiだというのなら「不味い」の一言に尽きる。

口に合わないリキッドと不味いリキッドは違うからね。SERENITYやアロエのようなクセが強いリキッドは口に合わないだけで不味いという部類には入らないと思う。たぶん系統的に好きな方がおられてもおかしくはない。

しかしコイツはダメ。他に試してきたフルーツシングル系は全体に味が薄いけど、それだと分かる形は見えていたのだ。それに比べ、このキウイときたら何味かさえも捉えることができない。もちろん我が一張羅のNectarでもだ。

最初はMELO3(0.5)で吸ってみて「あー薄くて何が何やら・・」。そしてYURIでは砂糖水のような感じ。Nectarでようやく酸味らしきものを感じ取れるまでに至った。だが、そのどこにもキウイという味は存在しない。

まったくもってキウイのレビューではなく、ただグチだけのクソ記事になってしまい申し訳ありません。あくまで個人的感想ですので・・

安いから良いだろ?そんなもんだろ?顔真っ赤にするほどのメーカーじゃねーよ・・。色々ご意見はあるかと存じます。だが、私は少なくともHiLIQに救われた一人である。

スモーカーの性故にニコチンは必ずといっていいほど必要不可欠であり、他海外メーカーで回すほどの金銭的余裕もない。そして、そこにHiLIQが居てくれることこそが「HiLIQの強み」だと思っています。

それでは次回紹介いたします「タバコ系3種」に期待を込めて締めとさせて頂きます。

スポンサーリンク

CATEGORY