GariGari-Studio

益々ニコチンリキッドが買いやすくなる!HiLIQ新サービスまとめ

time 2017/06/14


HiLIQ公式サイト>

はい、ガリゲーです。ちなみに左がSuzan女史で右がKittyさんだとは言っていない。そしてネタにしていいのかという許可はとってあります。

VAPE(電子タバコ)に入滅して約1年になる私は「HiLIQで救われた」一人です。

紙巻タバコ→受動喫煙問題→アイコス・プルームテック→逆に本数増えた→VAPEに移行→物足りない・・→ニコチンリキッド探しの旅へ→色々あるけどHiLIQが一番!という経歴です。

まあね、あるんですよ。ニコチンリキッドの個人輸入には色々とね。危険や制約も多いし。

輸入代行サービスを利用すれば取引の安心感は増すが送料が割高だったり、不安なメーカーを推してたりする。海外リキッドの本家サイトで購入するにはもっと送料割高とか、いつ届くかさえも分からない。そもそも始めての海外通販というのは不安が付き物なんです

しかし、HiLIQは通販サイト自体が日本語だし、チャットやメールでの問い合わせも全て日本語。もちろん翻訳ではない。注文から約3日あたりで着くし、そして味もそこそこ美味しい(笑)。

で、結局HiLIQ。

そりゃ有名なUSA産のニコリキと比べれば味は劣るかもしれない。こだわりがある人はそちらを選べばいいだけ。しかし、HiLIQが公表しているFDA証明書やUSPグレードのニコチンリキッドであれば大手に引けをとらないし、何よりリキッドが超安い。何故?

しかもHiLIQ日本サポーター(*^-^*)のバックアップも素晴らしく、ヘタな日本企業よりも助けてくれる。ホント、最初の海外通販がHiLIQで良かった。

自分は当時、まだ古い人間だったから「中国の方への偏見」が少なからずありました。※HiLIQ Co., Ltd.は上海を拠点とするVAPEリキッド会社。

だが、そんなことは意味がないということも教わったし、そのおかげで垣根が下がって他のVAPE機材も海外から安く買えるようになったんです。

だから私はHiLIQの紹介をしているのです。ほぼ自主的にね。自主的であるが故に「いつでも批判に入れる」というわけ。扱うのはニコチンリキッドなので常に緊張感は必要だ。

以上、少しHiLIQへの思いを語ってしまいました吸いません。

はい、そんなこんなで「最近、HiLIQ変わった?」ってところを自分なりにまとめてみましたので宜しければどうぞ。

HiLIQって何?チューハイ?って方は過去記事を参照してみてください。

激安激うまリキッド?HiLIQの購入方法(日本語対応)

注意!ニコチンリキッドは扱いを間違えると健康に悪影響を及ぼします。知識が不十分なまま絶対に購入しないでください。

スポンサーリンク

遠隔地手数料が撤廃!新設された「日本専門便」が一番安い!

いよいよHiLIQさんがやってくれました。あのヘビーユーザーを奈落の底に突き落とした「遠隔地手数料25ドルのリモートエリア爆撃弾」。4月末の出来事だったよね。

この仕様が本日(6月14日)より撤廃され、新たな配送オプション「日本専門便」が追加されることになった。めでたい!

しかもFedExやDHLよりも安いッ!通常配送料11.6ドル(0.5kg)!約1,360円也!FedExは約1590円

以下Kittyさんよりのアナウンスです。心して聞くように。

朗報: 皆様、この前、遠隔地配達手数料を上乗せしざるを得かった、ご迷惑をおかけ手申し訳ございません 25$プラスされたあと、弊社はずっと解決方法を探しています ようやく新しい輸送業者を利用できるようになりました *6月14日(水曜日)より採用を始めます *遠隔地でも遠隔地配達手数料が要りません *送料はいままで使っている輸送業者より安いです  Fist 0.5kg $11.6+Add 0.5kg $3.84 *到着するのは4,5日ぐらいかかります

これで、今まで辛酸舐めてきた人々もHiLIQにカムバックしてくれるかもしれない。その際、何かサービスでも欲しいよね。

さて、この「日本専門便」とはいったいいかなるものか。Gearbestでいうところの「Priority line」でしょうか。聞けば配送日数はFedExと一緒くらいで、最初は約4~6日くらいは余裕を持っておいたほうがいいかと。

日本の通関まではANAと提携する国際輸送会社「OCS」らしいです(現時点)。アジアを拠点に今後シェアを拡大する「イケイケトランスポーター」だとか。今回の整備の為に約8回ほどユーザー間でテストを繰り返したといっています。

そして国内に輸入された後は「あの佐川」に委託されます。もれなく「佐川急便!」。・・・いや、いいと思います!最近の国内配送業者は改善が流行ってますからね。

最近の情報だと、中1~2日で到着だとかFedExより早いらしい。てか国内配達並みでは・・。私も現在注文しているので到着次第公開します。

兎に角ようがんばったHiLIQ!(拍手)

・・でもKittyさんのツイートで「手数料負担します」ってのが気になるな。結局ユーザーの為に再び自己犠牲か?とにかく倒産だけはしないようにがんばってくださいね。

 

HiLIQからOCS~佐川急便までの追跡方法

荷物のトラッキングは従来通りHiLIQマイアカウント内の、ご注文>受注を見る>荷物をトラッキングする、でダイレクトに追跡ページへ飛びます。

他はHiLIQからの発送メール最下部に表記されている追跡番号をクリックでOCSの追跡ページへ。

現在のところ、午前中注文で翌日の夜には日本に到着。自分は愛知県在住。※集荷タイミングによります。

追跡ページ詳細で「配送委託業者確定(OCS指定配送業者への引き渡し準備完了)」←この段階で佐川急便に追跡が引き渡される。これ以降は委託業者のOCS追跡ページ

これで佐川急便の追跡が可能となる。正直、早いも遅いも国内に入ってからが勝負。日時指定がない荷物は各営業所によって扱いが変わります。

ほっておくと2,3日経っても配達されない恐れがあるので、FedExのときより遅いと感じた方は営業所に連絡入れたほうがいいと思います。いやマジで。

OCSが速いのは理解できた。後は佐川次第・・

 

容量60mlのオプション追加!かゆいところに手が届いた

従来までは30mlの次が100mlだったので、「うーん・・そんなに要らないんだが・・」って感じだった。しかも100mlも追加すれば送料オプションが高くつくことがある。

なので以前から囁かれていた60mlボトルが新たに追加されたのは非常に嬉しい。30mlだとちょい少ない、でも100mlだと多いんだよね。中とって60mlでどうよ?って話。

でも、30ml2本分の価格だったら意味は無いぞ。選択画面をよく見るとレッドブル60ml-6mg/mlが4,5ドルで約785円だ。30ml 2本だと4ドル×2の8ドルで約912円。やはり60mlはお得仕様

普通に考えてニコチン濃度6mgで60mlが約785円って・・・しかもそこそこ美味いレッドブルが。

ちなみに同じ内容で100mlだと約980円也。ノンニコ250mlだと約1700円(規制でニコリキは120mlまで)。

そりゃ常飲が決まれば250mlが一番安いわけです。商品より送料のほうが高いこともしばしばあるしね。ホント安さがアホ過ぎて意味が分かりません。



薄いHiLIQとオサラバ!高濃度モードの追加

【9月追記】

みんなが薄い!薄ぇッ!ウッス!これ何ウッス!って言いまくってたのでいよいよブチギレましたねHiLIQさん。

高濃度リキッド試験販売中。売れたらオプションで追加されそうです。現在は13種類が対応可能。アイスピーチやグレープフルーツはいいですね、基本美味いから。

高濃度版は「For MOD」という表記がされており、VGPG比率は8:2と固定になります。PGが高いからバランスとったんだろうか。

しかし原液が追加になるので基本価格よりちょい上がります。たとえばレッドブル30ml-3mg/mlなら約620円。普通の濃度なら約430円なのでだいたい1.5倍くらい。結構乗せたな・・

しかしアイスピーチやジャバチップなどのミックス系は約1.2倍という商売センス。あきらかにミックス系で高濃度を頼んだほうがお得ですね。

 

ノンニコのVGPGミックスの追加!DIYユーザーに一役買う

コレね。実はファンタジーグリセリンが最近出してきたんですよ。4月あたりからかな?

【楽天ショップリンク】

 

それで、「うわッ!コレめっちゃいいじゃん!いちいち混ぜなくて済むし、別々に買わなくていいし!絶対流行るわ!」ってビックリマーク使いすぎだろっ!て思ってたらHiLIQで挙げてくれました。

価格はファンタの7:3(約213ml)が約800円くらい。HiLIQの250ml 7:3は700円くらいだからほとんど変わらないけどね(笑)。しかも容器がプラボトルだから送料高くつくし意味があったのかどうか・・

注文する際にDIY用に買うのがベストですね。でも、ぶっちゃけHiLIQでDIYしても普通に買ったほうが安くつく場合もある・・。それほど普通のリキッドが安すぎる。調整は原液でなんとかなるし。

後は飽和メンソール用にクリスタルが揃えば無敵なんじゃなかろうか。あと貴族ボトルっぽいのも欲しいぞ!


3ML PLASTIC TRANSFER PIPET(約40円)

ちなみにアクセサリーコーナーに売られている「3mlピペット」、これはファンタジーの口にピッタリはまるし長いからスッゲー使い勝手いいいですよ!本末転倒な文章だな(悪気はない)。

 

どんどん溜まるHiLIQポイント!実はそうでもなかったり・・

これな。

やってはいるんだがSuzanさんがいうところの「1ヶ月でFedExの送料分ためることも可能です(*^-^*)」っていうのが無理あんじゃないの(笑)。

HiLIQポイントというのは1ポイント=0.05ドル。20ポイントで1ドルですな。お買い上げ1ドルにつき1ポイントもらえますので、20ドル買えば20ポイント(1ドル)。還元率は5%となる。楽天よりお得。

後はSNSシェアしまくったり、レビュー書きまくったり、誕生日しまくればあっという間にFedEx送料分、約1500円相当たまるらしい・・。

しかし、このHiLIQポイント。付いたり付かなかったりするのだ。まず私の誕生日(先月)に10ポイントもらえる予定だったがスルーされた(笑)。おめでとう俺。

こういう身の上(ブロガー)なのでHiLIQに聞いてみたら「システムの不具合」だとか。

すぐ対応します!と言っておきながら未だに入っていない。そしてレビューしても入ってこなかった。

うーむ?その辺りは改善が必要ですね。1日1回ログインで1ポイントはすぐに反映される。いや、正直いいんですけどね。購入でしっかり反映してもらえれば。

ただ重箱のスミを突くセコイ私がいうのもアレなんですが「神は細部に宿る」というではありませんか。なんとかスルーせずシステム管理部門にカチコミかけて欲しいです。

 

 

amazonでHiLIQが買えちゃう?マジですか・・

なんとHiLIQのニコチンリキッドがアマゾンで販売開始されてました。これは色々問題ありそうですね・・。詳細は下記ページをどうぞ。

HiLIQが暴走!なんとアマゾンでニコリキを販売!これはアウトかセーフか?

 

まとめ:HiLIQに求めるもの

ニコリキです。(早ッ)

もし仮にHiLIQがニコチンリキッドの販売を停止すれば購入する意味が全く無い。

ニコチンリキッドはVAPERには無くてはならないもの。ノンニコチンのアッサリ系を吸ったときの残念な喉越しは今も忘れられません。私にとってはそれほど大事なことだし、そこにこそHiLIQの存在があるわけです。

もちろん全員でないのは分かってる。ノンニコでVAPE始めた方で十分楽しめていればそれにこしたことはないのだから。しかもDIY用の高濃度ニコチンベースを扱うのは大変危険を伴いますしね。

だがどうであろう・・。そんな強気でいたものの、これらHiLIQサポーターの真摯な助けは「忘れかけていた古きよき日本を思い出してしまうのです」。

いや、ビックリマン世代なので、そんな歳はいっていないつもりだが、え?十分だと?ミニ四駆は?

はい、脱線しました、吸いません。

サポートというかサービスというのに一生賢明な日本人はどのくらいいるだろうか。私は正直このお二方に「仕事の在り方」を学んだような気がした。

休むときは休む!・・と

 

 

HiLIQ全商品が「GARIGARI」とコード入力でALL10%オフ!

 


スポンサーリンク

CATEGORY