GariGari-Studio

マルボロ・ヒートスティック・ディメンションズって何?10円高いんだけど・・

time 2020/03/18

最近、HEETS2種やブライトメンソールなどのフレーバーを乱発しているアイコス。

ですが、ここにきて新たなマルボロ・ヒートスティックを3種類投入予定でいます。

その名も「ヒートスティック・ディメンションズ」。(iqos heatsticks dimensions)

銘柄なのは間違いないようですが、どこか普通ではない雰囲気を醸し出してるんですよね。

まさか新製品デバイスの専用ヒートスティックなのか?とも勘ぐりましたが実際のところはどうなんでしょう。

本日は少し考察しながら迫っていきたいと思います。

 

ディメンションズシリーズは3種類(ノア・ユウゲン・アミール)


製造たばこの小売定価の認可 / 財務省HP

本日のPMIプレスリリースによると、2月25日に加熱式タバコ3銘柄が財務省に認可されたとのこと。

その3つの銘柄は「ディメンションズ・ノア」「ディメンションズ・ユウゲン」「ディメンションズ・アミール」となってます。

しかも通常520円のところ、10円値上げの530円。なにやら付加価値を期待してしまうのは私だけであろうか。

ちなみに2020年10月からもたばこ値上げがありますが、それだとしたら早すぎるし安すぎますよね。

それと、ヒートスティックはアイコス専用の加熱式たばこのソフトとなるため、現行品のデバイスで使用することは間違いないでしょう。

 

フレーバーを把握しづらい言い回し


Marlboloの場合は廉価版HEETSと違い、通常は「~レギュラー」や「~メンソール」といった謳い文句が常です。

なのに、このディメンションズシリーズにはフレーバーの特性を現す表記がありません。

ディメンションズは次元や面積を意味し、どこかグローバリゼーションな戦略や意図が汲み取れます。

さらに、ノアやユウゲン、アミールなどのような固有名詞を用いるあたり、その単語の意味合いと深い繋がりがあるコンセプトでもあるのだろうか。

ノア(箱舟・救済)。ユウゲン(芸術理念)。アミール(総督・王族)。

連想すればキリがありませんが、フレーバー(味わい)とどう関連性があるのか皆さんも想像してみてください。

「中ニかよ!」で片付けないで。

 

カプセルのような特性を謳ったシリーズか?


現在の銘柄をみると、レギュラー3種、純メンソール2種、香料系フレーバーメンソールが4種。計9種。

他社のgloと比較すればそれほど足りないわけではないと思います。※シリーズ分けでみれば

となると、メビウス・オプションやネオスティック・ブーストのように「カプセル」を内包した銘柄が濃厚だと考えられますよね。

カプセルというのはフィルターに仕込まれた香りを発生する粒。それを潰すことにより、本来の味にプラスアルファの効果をもたらします。

 

10円値上げの根拠はどこにあるのか?


では、カプセル対応のヒートスティック説を唱えるのであれば10円値上げされたとしても納得・・納得できますか?

ネオスティック・ブーストでいえば、たとえカプセル入りでも価格は他銘柄と変わりません。また、紙巻きのメビウスも同様。

では真相はどこにあるのか?


これはPMIが提唱するハームリダクションデバイスの4つのプラットフォーム。

1はアイコス。2はカーボンチップ式のTEEPS。3はニコチンソルト用VAPE。4はアイコスメッシュ(VAPE)です。

PMIサイエンスを見るに、これ以上の開発はないと思われますが、ひとつ残されたジャンルがあることにお気づきだろうか。


そうです。今年4月から施行される受動喫煙対策に向けての対策。いわゆる「無煙たばこ」にシフトしてくる製品がPMI(アイコスブランド)には無いということ。

関連記事>スモーカーのための受動喫煙対策って何?

無煙タバコとは一般的に噛みタバコや嗅ぎたばこを指しているのですが、他社では昨年あたりからこの無煙タバコに力を注いでいるのです。


以前から発売されていたJT STIXやSNUS。また昨年から福岡限定で発売されていたBAT VELOなどがそれですね。※その後VELOは全国発売。

それを踏まえて今一度「ヒートスティック・ディメンションズ」を予想するならば、蒸気の出ないアイコスも十分考えられると思います。

ただ、それを実現するには新たなデバイスが必要不可欠になるでしょうし、現時点ではそのアナウンスや特許申請への形跡も見当たりません。

しかし、各社が加熱式たばこという武器で生き残るにはもはや厳しい現実が押し迫ってきています。

そこを打開するには「全く煙を出さない製品」が求められることは必須。

その辺りをアイコスブランドではどう感じているのか。または隠し玉を温存中なのか。ユーザーは今も期待して待ち望んでいます。


さて、ヒートスティック・ディメンションズシリーズ。結局、普通のフレーバーだったらウケますね。

SALE&プロモーション
Extra 10% off for Easter Vape Sales on Vapesourcing

カテゴリー

アーカイブ



書いてる人

ガリ

ガリ

ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリ男です。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトを目指してます!お問合せはコチラまで→ 【Contact】

Instagram follow us in feedly