GariGari-Studio

バイブで攻めろ!Ocean-Cの互換機【PX】が超おもしろい!(プルームテック互換機)

time 2018/01/25

プルームテック互換バッテリー、Ocean-C PXのレビューです。こんにちは、ガリゲーと申します。

はぁ・・マジかよ。ついにヤりましたか。ここに来てまさかの「たばこカプセル50パフ交換のバイブレーションお知らせ機能」を搭載した互換バッテリー。その名も・・・

Ocean-C PX!

ここで我らがOcean-Cをご存知でない方は以前の記事をご覧ください。

【Ocean-C P3】プルームテック互換品は正直もうコレで完成だと思う

そんなプルテクコンパチ界隈で幅をきかせているOcean-Cさんはこれまでに幾多もの改良を重ねた製品を世に送り出してきた。

P1,P2,P3・・そして今回ご紹介する最終形態「PX」だ。いや、まだあるかもしれん!・・もはやバイオハザード5のウェスカーのようですよ。

そんな熱き魂をできるだけ明確にお伝えしようと思います。ではどうぞ。

目玉機能はバイブレーションで50パフを知らせてくれるということ!


今回も「アイコス互換機 N1」と同じくOcean-Cさんからサンプルをご提供いただきました。ありがとうございます。

はい、それでですよ!このPXは以前のバージョンと何が違うの?ってことなんです。以下アマゾンからのスペック引用ね。

【ploomtech互換バッテリーの最強版】
Ocean-C P1/P/P3、そして最後のOcean-C PX ploomTECH!!!色変化だけでなく振動で50ハブ知らせるようになります。しかも、ジョイント部分にバネ加え、充電器とカートリッジと充分に合えるため、従来の充電問題と吸い声など問題を徹底的に解決しました。
【50ハブ知らせ機能搭載/バイブ機能搭載】
約50ハブ吸ったら、Ocean-C PX プルームテックが3回振動して、先端が5回赤く点滅して、カプセルを交換すると知らせします。どんな場合にも知らせを見逃せません。
【45分間急速充電】
ploomTECH互換バッテリーに知的チップがあり、入力した電圧を自動的に5Vに変更します。そのため、約45分間で満充電になれます。
【プルームテック純正品とほぼ同じ】
Ploomtechカートリッジにぴったり合うし、艶消しな仕上げのため違和感がありません。70mmの長さがプルームテック純正ケースにも入られます。❉注意:純正のプラスチックケースに入られない可能性があります。210mAHの容量で、約200回吸い可能です。
【安心】
通常使用の故障であれば、3ヶ月以内新品と交換できます。

ちらほら日本語がおかしい・・。いや、ほとんどP3と変わらない機能ですね。50パフお知らせ機能が赤ランプ点滅とバイブになったくらいです。3ヵ月保証もありますし、相変わらず安い。

ただな~。バイブ要ります?前回は40回レッドランプ点滅だったので交換タイミングは普通に把握しやすかった。なら、それでいいじゃん。でもね、それじゃあダメみたいなの。常に前進ってやつ?。その企業姿勢は見習いたい。

USBチャージャーにはPXの「X」をモチーフにしているのだろうか。充電時はランプが赤。満充電で緑ランプが点灯します。容量210mAhで45分は激早。※PCバスパワー使用時。※P3も同じ45分急速充電。

そしてここで注意したいことが一つ

USBにチャージャー刺すじゃん?或いはバッテリーをネジ込んで刺しますよね?そうするといきなりバイブの洗礼浴びるんですよ。


ヴィイイイイン!!!

あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!!!!

交換タイミングでブルらせる前にまさかのブルブル落とし穴!

これは参った。「アッー!」ってヒザから崩れそうになりました。しかもメッチャバイブレーションするんですよPX。必要以上に刺激されて他で利用できないものかを考えるの巻。

 

PXを純正とP3で比べてみました!


質感はマットブラックでほぼ純正と変わりありません。ロゴは付いてて先は鏡面仕上げですね。パフ時のランプも純正同様にブルー。体感なのかP3より明るさを落とした気がします。そして・・


あーん・・?ナゼだ?何故全長が長いのだ・・。一番上がPX。中央はP3。下が純正です。PXはバイブレーションのパーツ分長くなっちゃったのかな。

結構見た感じは許容範囲かと思うけど、問題はキャリーケース。昔のホワイトのやつ。アレに入らないのよPXは。


ほんの少し長いだけでフタが浮いちゃう。このキャリーケースを愛用してる方はPXは無理ですね。てかこのキャリーケース持ってるなら純正あるから要らんし。次行きます。


左から純正、P3、PX。PXがエラいことになってますが、この歯車みたいなパーツがブルるんです。よく考えますね。そしてピンと来た方いらっしゃいますか?


左から純正、P3、PX。PX以外はバッテリー接合部にエアホールが数箇所開いてますよね。コレがドロー(吸い心地)を決定づける重要部分なのであります。

そしてPXにはそのエアホールが一つも開いていないつまり激重ドローだということ!

かなり重いですよ。キックもP3より出ます。正直バイブレーション機能より激重ドローのほうが気に入ったぞ。

では、フィッティングして実際に使ってみましょう。

 

総評 / バイブ機能が必要な方もいるということ


照明具合で若干色味が違いますがほとんど違和感なく純正と一緒です。いや純正よりツルスベで肌触りが良い。純正ってラバーの材質がホコリつきやすいんです。


純正カートリッジとのジョイントも難なくクリア。隙間なくカッチリはまりますよ。だけどカートリッジ側の切りかけ3箇所からしかエアが吸入できないのでドローが激重ッ!

肺活量があんまりない方だと気を失うかもしれません。ゆっくり間隔を置きながら楽しんでください。そして大好きなビジョンフリーゼの動画を見ていた矢先・・


50回をちょうどにしてバイブレーション機能が炸裂!

赤ランプは3回ほどだったと記憶しています。それよりもバイブの勢いが凄くて「そりゃ交換タイミングがイヤでも分かるだろ!」ってなレベル。

バイブレーションの挙動は大きい鳴りが3回。ガラケー時代のマナーモードを想起させます。人によっては「ケータイ鳴ってるよ?出ないの?」と言われるレベル。

ただ、バイブ中でも猛者なら吸えちゃうんで次のたばこカプセルに速やかに交換してください。いやほんとにビビるよPX。

機能的には赤ランプ点滅で知らせてくれるOcean-C P3のほうが心臓にも周りの方への配慮的にも賢明な選択かと思われます。

ただ考えてて・・交換ランプが見えない(または目視で確認できない)方って世の中にたくさんいると思うんですよ。別に身体的な差別発言ではないですからね。

そういった、あらゆる需要という物の考え方に照らし合わせるならば「十分アリ」かなと思うし、メーカーとしての意欲も感じられます。

まあ、ぶっちゃけOcean-C P3でほぼプルームテック互換バッテリーは完成していたと思うし、公式通販でも普通に純正買えちゃいますからね。

しかし、意外にJT スモーカーズID会員になれない(なりたくない)方もいらっしゃるので、まだまだ全国販売前までは需要があるのかなとも思います。

関連記事

書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。お問合せはコチラ→ 【Contact】

Instagram

CATEGORY