GariGari-Studio

【重要】当ブログは何度も無断転載(丸パクリ)されております

time 2017/04/16

これで3回目ですね。丸パクリされたのは・・。

こんちゃすガリゲーです。

以前(今年1月)、丸パクリされて腹が立ち、名指しで記事タイトルにしたことがあります。そうすれば仮にパクリサイトがインデックス(グーグル検索に載る)されたとしても「パクられた!」という宣言ができるからね。

だけど、あまりに罵りすぎて逆に低質な記事になる恐れがあったから現在は公開していません。そりゃもう、ヒドく罵倒しましたよ。自分でも後から見直して「言いすぎだろコレ・・」ってくらい。そのくらい怒り心頭だったわけ。

グーグルにも著作権侵害の申し立てをしたんだけど、「書き方が間違ってるから書き直せよ・・あ?」と、冷たくあしらわれ、もうメンドイから無視しました。もういいやって。だってソレに費やす時間がもったいないからさ。パクリ野郎の思う壺ですよ。

そして時が経ち、ふと思い立って「パクリ野郎」のサイトを覗いてみたんです。

そしたら「危険なサイトです!」ってクロームブラウザから警告。まあ、だいたいそんな感じ。そこから被リンクもされてるから一応念のため「否認リンクツール」で申請。受諾されたかは分かりません。

そして、とある本日・・また丸パクリを発見したのである・・

スポンサーリンク

同じ人間に同じ記事のみをパクられる俺って・・

どうして同じ人間にパクられたかが判るのは、「ある特徴」があるからです。サイトをちょいと調べればだいだいは把握できます。

パクった側のURLは貼りません。ソイツは危険サイトを構築するヤツなんで、訪問者さんを巻き添えにするわけにはいかないのです。

記事は前回同様、同じ記事ばかり。まるでテンプレかのような配置である。パクりサイト名は「大ブーム○○タバコ」。くれぐれも見つけて踏まないでください。危険だし、もれなく私の罵倒コメントが表示されますから。前回はアイコスサポートとか、またはシガレットなんとか。

しかし、っとに、最近溢れるアクセス目当てのキーワードドメイン作る奴ってクソばっかだな。自分無いのかよ?仕事にしても手法が稚拙すぎんぞ。iqos○○.comとか、ploomtech.○○とか?公式と間違えるやろ。まあ、その程度の記事しか書けないヘタレばかりだけどね。※あかん、またこうなってきた・・。

もうブログ名も主体性皆無でやる気ゼロ。普通、「パクる=何かしらのメリット」という図式なのだが、広告も無いし検索に上がることもない。「コイツのメリットが全く感じられない」のだ。何がしたいんだオマエは!

 

意地でも俺のブログをパクる心境とは・・

たぶんコメント欄の説明文からして「英語圏育ち」っぽい。Who is検索では3月上旬にお名前ドットコムから激安ドメインを取得してます。そうなんです、ただ俺のためだけにドメイン代払っているの・・。俺がいてパクり魔がいる。ただそれだけ

パクリ魔は俺が居ないと生きていけないですし、俺がこうして記事にすることで「ウヒウヒ」言ってるセンズリカマ野郎です。※あかん、またこうなってきた・・。

何故に?と思うわけなんですよ。

何故俺?他にも好きな人居るの?いやだ!私だけを見てよ!

いや、ブログ記事のパクリは日常茶飯事だし、ミラーサイトを自動生成するプログラムもあります。しかし、問題は自分より先に検索にインデックス(表示)されること。

せっかく汗水垂らして一生懸命書いた記事を一瞬でハナホジしながらコピペ公開され、あげくに検索順位がオリジナルより上だったらどうします?

例えるなら自分で仕上げた仕事成果を丸々持ってかれるようなモノです。そんで、上司から「オマエは仕事してないだろ?この給料ドロボウが・・」って言われて最悪給料なしですよ!どう思いますか皆さん!。許せますか?

パクる理由を挙げてみました。

  • パクることで精神的に不安にさせる。
  • 悪質なリンクを貼ることで当ブログの評価を下げる。
  • 記事をパクって検索上位を狙う。
  • 趣味:俺
  • テンプレ用(特に意味なし)

まず、無断複製をして検索上位を狙うなら丸パクりよりリライトのほうが効果がある。賢いサイト運営者ならSEOには熟知しているはずだし、プロのパクリ屋なら丸パクりなんて絶対にやらない。時間の無駄。

悪質(低質)なサイトから当ブログへのリンクは、グーグル評価基準に於いて「ほっておいて大丈夫」らしいです。これも無視。

もしかしたら単にワードプレス初心者でテンプレとして記事を拝借しただけかもしれない。誤って「公開する」にチェックをしてしまったのだろうか・・。しかしコイツ、私の記事パクったの3回目なんですよ(笑)。だからそれは無い。

まあ、私のファンであるわけはないので、明らかに・・

俺への精神的ダメージを与えんが為!

被害妄想しまくってます?いや、実際被害にあってますからね。しかも3回も・・

 

パクられても無視することに決めた

記事をパクられるということはブログ書いてない方には100%伝わらないかと思います。自分ではない人間に自分を複製されて全世界に公開されるわけですから。

もちろん検索しても出てこないですよ。検索エンジンからはコピーコンテンツ扱いでペナルティを受けてます。ただ、URLや記事タイトル等のようにダイレクトで打ち込めば検索に出てくる。コレが一番気味悪い!。自分の記事なのに他人の名前で表示されてる・・

世の中のブロガー達は気づいてないだけで「かなりパクられています」。

いや、記事がカブることは当然ありますよ。時事ネタとかね。同じ内容でもアプローチの仕方も違いますし。ただ、「丸パクリ」というのは本当に腹が立つ。だからこうして記事として取り上げておかないと、誰がホンモノか判らなくなる恐れがあるんです。

 

パクられるうちが花・・

少なくともゲロカスですが、私のブログをパクるということは何かしら「私に魅力を感じた」のでしょうね。そこまでにGariGari-Studioが成長したんだな~としみじみ思うことにします。開設当初なんて1日15人様も訪問してくれれば御の字だったんですから。

そもそもネタになるから「パクられたもん勝ち」ってことで締めとさせていただきます。
よろしければコレ読んでみてください↓昔の私です。

快挙!平均セッション時間1日4秒を達成!【ブログ2ヶ月】

 


 

スポンサーリンク