GariGari-Studio

プルームエス 2.0のオレ的評価|味や匂いでライバルを追い抜けるか?

time 2020/06/30

プルームエス2.0を握っているアイキャッチ
新型デバイスに目がない加熱式たばこユーザーの皆さん、こんにちは。

ついに、JT Ploom S(プルームエス)が進化し、「2.0」となって生まれ変わりましたよ。

大きな特徴としては新機能「テイストアクセル」の搭載。また、使用時間や充電時間も旧型と比べて大幅改善されています。

コンビニなどでの発売日は7月2日。価格は3,980円

通常のプルームエスが1,480円なだけに元を取りたいところではありますね。

それでは、旧型と比べてどの部分が変わったのか?。また、匂いは大丈夫なのか?。ライバルには勝てるのか?

本日はその辺りを重点的に実機レビューしていきたいと思います。※使用期間は約一週間ほど。

また、旧型、アイコス、グローとのスペック比較もあわせてご覧くださいませ。

 

デザインやパッケージは旧型とほとんど変わっていない

ケース
こちらがJT プルームエス 2.0のケースになります。ブラックを基調としたシックな雰囲気ですね。逆に当たり障りがなく面白みに欠ける。

ちなみに旧型のレビューは別記事にありますので気になる方は御覧ください。

フィルムが貼られた本体
本体デバイスのカラーラインアップは現在3色。他にホワイトと限定品のアイスシルバーが有り。

見た感じ、大きさやデザインはほぼ旧型と一緒ですね。

ACアダプタとUSBケーブル
パッケージ底にはACアダプタとUSBタイプCケーブル(約50cm)。ACアダプタの出力は5v-1.5A。

今回のプルームエス2.0は充電時間や使用時間が大幅に改善されています。それも全てバッテリー性能が上がったからでしょう。※後述

マニュアルと保証書
そして、マニュアルや保証書もほぼ一緒。サポートはCLUB JTにて製品登録すれば2年に延長できます。

プルームエス2.0をさわる
では本体を手にとってみますよ。・・・そうですね。旧型と全く同じですかね(笑)。

このブラックの質感は滑りにくくホコリが付きやすいマットタイプ。重量は95グラムから106グラムとなっているので若干ズシっときます。

ただでさえ、大きいデバイスなのに、そのうえ重いってのもどうかと。

しかし、これはバッテリー容量が増えたからなので、そこをトレードオフとして見れるかどうかですよね。

では、旧型と何処が変わったのか外見や細部を見ていきましょう。

 

新旧デバイスの細かな違い

新旧の2つのデバイス
新旧デバイスの外見を比較していきます。まず、ロゴや大きさはどちらも一緒。ただ、先述したように2.0のほうが若干重いです。ブラックの質感は一緒。

新旧デバイスの裏面
2.0の裏面は表記もスッキリしている印象。一方、旧型は溝(パーティション)が目立ちますね。2.0は2パーツ。旧型は3パーツ。

そのせいか、2.0の全面サイドにほんの少しだけバリのようなものを発見。よく見なければ分かりませんけど。

 

トップはシルバーからブロンズに変更

新旧デバイスのトップパーツ
本体トップパーツ。この部分が目でみてすぐに分かる違いではないでしょうか。シルバーからブロンズに変更。茶色ですね。ゴールドではありません。

何故この配色にしたのか疑問なのですが、やや高級感は出ているかと。個人的にはシルバーのままでサイズをスリムにしてほしかった。

2.0のグリーンLED
材質はアルミっぽく、LEDはテイストアクセルのグリーンランプ。

デフォルトでテイストアクセルモードになっているので、通常モードに変更したい方は電源ONで3クリックしてください。

テイストアクセルの切替方法
青=通常モード緑=テイストアクセル

通常モードは旧型と同じ加熱システムです。テイストアクセルでも同じ200度加熱なのでバッテリーの減りは心配しなくて大丈夫。

※今回は旧型のようにLEDカラーを変更できる隠しコマンドは存在しないとのこと。

 

本体サイドにはクリーニング用のカバーを設置

新旧デバイスの側面
では、サイドを見てみましょう。明らかにココも違いますよね。何やらカバーらしきものが2.0には追加されています。

クリーニングホール
実機を見るまではUSBコネクタだと勘違いしてましたが、実は「クリーニング用」のホールなんですね。

旧型はグローと同じくスティック挿入部分から底まで貫通していました。しかし2.0ではこのクリーニングホールが終点になります。

つまり、カスなどがこの部分に溜まり、ヤニ汚れなどもここから綿棒で掃除するという仕様。

このレイアウトを問い合わせたところ、バッテリー周りの変更からこのような形になったみたいです。つまり、設計がギリギリだということ。

また、15本ほど吸ってみたのですが、ほとんど汚れていませんでした。旧型もそうですけど、グローと違ってほとんどヤニが出ないのが良いところ。

 

USBはタイプCに変更となりバッテリー容量も増えた

新旧デバイスの底面、USB充電コネクタ
充電コネクタはマイクロからタイプCへ。付属のACアダプタ使用で充電約60分(約20本使用可能)。満充電で22本。

旧型は使用本数10本なのに充電で約90分もかかっていました。なので、ココはかなり改善されてると思います。

旧型=1,020mAh。新型=1,880mAh。バッテリー容量は約2倍近く増えてるのに充電時間を短縮。これはタイプCの恩恵かと。

※上画像手前、2.0の小さなホールは吸気口なので塞がないでください。

自立するプルームエス2.0
あと、プルームエス2.0は自立します(笑)。ジェンガ並に慎重にやらないとすぐ倒れちゃいますけどね。

では、早速テイストアクセルも含めて吸っていきたいと思います。

 

メンソール特化で喫味もアップさせたテイストアクセル

テイストアクセルのクイックマニュアル
やはり、プルームエス2.0の目玉といえば「Taste Accel(テイストアクセル)」でしょう。

これは旧型の生ぬるい吸いごたえを格段にアップさせ、よりメンソールやレギュラーの味を楽しめるという新機能。

初期設定では既にテイストアクセルが適用された状態になっています。※LEDランプが緑。

テイストアクセルを使う
一方、通常モードへの切り替え方はスライドカバーを開けてボタンを3クリックするだけ。戻すときは再び3クリック。

すると、バイブレーションが鳴ってLEDが緑から青、青から緑に変わります。あとはスティックを挿して加熱ボタンを長押しするだけ。


スティックは新旧ともにプルームエス専用のメビウスかキャメルが使えます。

ここで、ふと感じたことは旧型よりも挿入口が細いこと。JTの方に聞いてみたところ、やはり熱効率を上げるための施策なんだとか。

 

テイストアクセルでキャメルメンソールを吸ってみた

キャメルメンソールを使用したプルームエス2.0
味は苦味が増し、メンソール特化を謳ってるだけあって吸いごたえはありました

初吸いはやや熱く、ミスト量も多く感じます。使用時間も長くなっているので旧型より得した気分に。※4分30秒(14本)

それに、予熱時間の短縮も地味に嬉しい。もちろん連続使用も可能。

また、テイストアクセルはメンソールだけじゃなく、レギュラーの喫味もアップします。キャメルの場合だとよりタバコ感が増してクセになる感じ。

プルームエス2.0とグローハイパー
ただ、他機種。たとえばグローハイパーでキャメルを吸ったことがある方はそれほど驚きを感じないのかもしれません。

グローに慣れてしまうと大きさの面で優位性を保てないので、性能差は縮んでも抜くことはまだ厳しいように思えます。

しかし、プルームエスの正統進化として見るならば、かなり成功したプロダクトとなっているのは間違いない。

 

旧型と比べて2.0の匂いはどうか?

スティックの焼き目
旧型とプルームエス2.0の通常モードの味はほぼ変わりません。初吸いでミストが出なかったりするところも一緒(笑)

ただ、テイストアクセル時では高温になっていると思われるため、少し焦げ臭い。スティックに焼き目もついてます。

しかし、それでも、アイコスより臭わないですし、グローハイパーにも勝っています。これは断言できる。

匂いの特性というか、種類がそもそも違う気がします。テイストアクセルを効かせても劇的に臭くなることはないですね。

例)アイコス=薬品臭グロー=タバコ&ヤニ臭プルームエス=埃、乾燥臭。※あくまで私個人の捉え方

臭う臭わないの原因はデバイスよりもスティックの素材や構造に起因するのかもしれません。

 

プルームエス2.0はアイコスやグローに勝てるのか?

プルームエス2.0とグローハイパー、アイコスが並んでいる
さすがにデザインを刷新した新型プルームエスとはいえないため、どこかマイナーバージョンな趣のプルームエス2.0。

なので、どうしても「プルームエスはプルームエスだった・・」という印象が勝ってしまいます。

その理由は、既にある基本性能にやっと追いついた、またはやっとスタートラインに立てたということ。

特に他機種と併用している方にとってのサプライズがないと、シェアは中々動かないかもしれません。

前述しましたが、プルームエスはデバイスデザインで既に不利な状況だと思うのです。男の私でも大きく感じてしまう。

まあ、個人的な問題かもしれませんし、今は素直にプルームエスの進化を祝おうと思います。

down

この記事にコメントする



プロモ&おすすめ記事

プロフィール

ガリ

ガリ

ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリです。主にVAPEや加熱式タバコ専門で書いてます。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトになればいいな! 【運営者情報/サイトポリシー】

Instagram follow us in feedly

カテゴリー

アーカイブ