GariGari-Studio

プルームテックプラスの新色4つを宣材写真と見比べてみるコーナー

time 2019/04/12

4月より6つの都府県で全国発売中のプルームテックプラス。人気の方はどうですかね?

私の周りは紙巻きとアイコスだらけで誰もプルテクなど使ってません。前に言いましたがそんなときに新色出しても誰も見向きしねーぞと。そう思ってます。

思っておりますが、やはりアイコスや紙巻きは臭い。

今以上にプルテク人気がでれば個人的にありがたいっつーことで現在発売されている4つのニューカラーを今回はご紹介いたします。




カラーバリエーションは斬新な4色


どうですかコレ。現状のブラック&ホワイトの他に2ラインで2色追加。発売は4月10日に公式オンライン及び全国のプルームショップで解禁となります。コンビニ発売は未定。

価格は4,980円で変更はありません。カートリッジカバーも単体発売されます。※各500円。またこれらのカラーにあわせたアクセサリー類も新発売されるもよう。

高温加熱式のプルームエスの場合は現在ツートンカラーが6色出てましたね。覚えてないですよね?はい。


では、その4色をひとつひとつ色味や質感などを確認していきたいと思う。


そういえばいつから楕円ケースからボックスケースに変わったんでしょ。今回のカラーラインアップからかな。楕円タイプだと収納しづらかったので改善してるかと。


ではプルームテック・ニューカラー4色を見ていきましょうか。

 

アーバン・アイアングリーン!ラメってる大人なスタイルを演出


ラインは「URBAN CHIC COLORS」。色は「アーバン・アイアングリーン」。

ガンメタのようにも見えますが落ち着いた雰囲気でシャレオツなバーに通う常連客とか似合いそう。では実際の色味はどうでしょうか?


はいアーバンアイアングリーンの実物です。・・うん!これはグリーンじゃなくてネイビーではないか?視力は悪いが障害はないのでたぶんグリーンじゃなくネイビーだ。


個人的には宣材より実物のほうが遥かにカッコイイ。ラメってるわけじゃなく単に塗装がツヤツヤしてるだけっぽいですね。

肌さわりは少しザラザラしてマット感がある。


これはあまり指紋とかホコリが付きにくいので私は好きだな。ブラックよりいいよコレ。しかし何故グリーンなんだろ・・間違えて購入しちゃう方もいそう。

 

アーバン・ディープバイオレット!色気漂うラグジュアリーなヤツ


コレも「アーバンチックカラー」の枠組みでもうひとつのカラー。アーバン・ディープバイオレット。

ディープバイオレットなので深紫色でしょうね。もれなくラメってますけど。ちょっとエロいね。ワインレッドよりも鮮やかでない渋めかな。

昔この色のMA-1が流行ったのをよく覚えてます。私はあんまり好きじゃない。では実物と見比べてみます!


あー、そうね。コレも光沢タイプだけど宣材よりイヤらしくない。むしろカッコイイ。えー、なんでこんなに色味違うんだろ・・


屋外でも紫の明るさが抑えられててヤンキーっぽくない。素材は前述したアイアングリーン同様にサラサラマット感。


うん、色が深くて目立たないのが良いね。ちょっと製品写真に違う場所で撮影したものも載せてほしい。

 

リラックス・ライムイエロー!ポップでアクティブなリア充に向いてそう


こちらのラインは根が明るくて友達多そうな「RELAX MODE COLORS」。その一つがコチラ「リラックス・ライムイエロー」。

黄緑色なのかな。喫煙所でもスゴイ目立ちそう。今の世の中、喫煙所は地の果てに追いやられてる現状なのでかなり浮きそうではある。


はい、現物。これは宣材通りな色ですね。ちょっとイエロー強いかな。質感はツルスベでホワイトと同じ素材っぽい。ブラックはラバーマットな感じ。


ただ、前の光沢塗装のやつを見ちゃうと安っぽさは出る。ネイビーとパープルと値段違わないなら敢えてこのラインを選ぶかどうかですね。


マウスピース部分もシルバーなので全体的に明るめ。それほどハデっていう感じではないけど人を選ぶかもしれません。

 

リラックス・スカイブルー!グレーっぽいブルーな中途半端で優柔不断なヤツ


最後はこれまた「リラックスモードカラー」から「リラックス・スカイブルー」のご登場。・・・あのさ、いいかげんJT製品の「・」がメンドイ。いらなくない?あと製品名が長すぎて愛着沸きづらい。

これは個人的に4色中1番好きな色ですな。どこか戦闘機っぽい色で私は期待したいニューカラーだ。では実物を見てみます!


うーん・・思ってたより水色でした。宣材ではちょっとグリーンっぽさが入ってて渋めでしたが実際はポップな水色。スカイブルーってほど鮮やかではない。


素材はライムイエローと同じでツルスベ。明るめなのでこれも少し安っぽさが出ちゃいますね。


やっぱりこうみると公式オンラインショップの製品写真の載せ方に問題があると思う。

少なくともスタジオ撮影以外の自然光で撮られたものを掲載しないと消費者は選ぶのが難しいよ。

 

計8色だからまだまだ出るってよ!


えー、アーバンティックとリラックスモードのラインからは上記のカラーの他にもう2つ追加予定らしいです。※時期は未定

光沢なブルー、シルバー。マットなワインレッドとネイビーですね。さっきネイビー出てたよね?

好きな色があれば待ってみるのも手かもしれません。

 

まとめ / プルームエスよりプルームテックプラスのほうが人気ありそう?


私は高温加熱式はアイコスメインで低温式はプルームテックプラスを主に使ってます。グローは申し訳ないがほぼ未使用。

自分はリサーチのためによくフリマサイトで製品の売れ行き等を確認してます。するとプルームSよりプラスのほうが売れ行きがいい感じ。

手軽さと無印の満足感の薄さを補ってるからでしょうか。ぶっちゃけプラスの本体価格がエスより安いってのもあるかも。

そんな中で今回の新色追加はJTの「隙あらば押しこめ!」的なノリを感じます。

個人的にプラスはちょっと大きいので携帯する際に少し難点。カートリッジを半分にしてもらってもいいからプラス・ミニとか出ないかな。



書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリ男です。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトを目指してます!お問合せはコチラまで→ 【Contact】

Instagram follow us in feedly

カテゴリー

アーカイブ