GariGari-Studio

プルームテックの新フレーバー参上!東京のコンビニで買えちゃいます

time 2017/09/13


新フレーバー発売のお知らせ / JTプレスリリース

JT は本日9月12日、東京都などで先行販売されている加熱式たばこ「プルームテック」の新フレーバーを発表した。

今回刷新された「フレーバーライン」「スタンダードライン」に加えられる味は2種類。2017年11月上旬より東京・福岡の店頭及び公式オンラインショップで販売開始。

メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テックとメビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テックだ。(「・」が多すぎてスパムサイトに認定されそうだ)

従来のレギュラー、グリーン、パープルはリニューアルという形になる。味の変更はなしで、カプセルとパッケージデザインだけを変更。(何回変更すんじゃい!)

それに加え、10月30日よりスターターキット予約の東京販売地域を拡大。現在の約100店舗から400店舗ほどで取扱いが開始される。

たばこカプセルは11月上旬より都内のコンビニでも発売され、ヘビーユーザーには非常に買いやすくなるだろう。

追記(11/10) 公式オンラインショップにて2種類の新フレーバーが購入可能になりましたよ!レビュー記事もありますので宜しければどうぞ!

たばこカプセル全5種類を喫煙歴20年の厄年オッサンが超辛口レビュー!

スポンサーリンク

新フレーバーはどんな味なのか?

プルームテックのフレーバーは新たに「フレーバーライン」と「スタンダードライン」に区分けされる。

フレーバーラインはVAPEのように味や香りを楽しむもの。スタンダードラインは従来の煙草感を表現している。

価格は1箱5カプセル入りで460円(うち税金がたった約70円のボッタくり仕様)。昨日の今日の発表でJTはスルースキルが高いとみた。

加熱式タバコ増税でも微動だにしないメーカー三社!そのカラクリ

 

プルームテック・フレーバーライン3種

新たに追加された一つ、アップルミント。「レッド・クーラー」となっているのでメンソールが添加されていると思われる。

従来のパープルと双璧をなす味わいを期待する。

 

新フレーバー二つ目のカフェモカフレーバー「ブラウン・アロマ」。これはクーラーではないので、渋みのある大人的な味わいだろうか。

コーヒーに合いそうだが、レギュラーもまたカフェオレっぽい。はたしてどのようにアプローチしてくるかが楽しみである。

 

こちらは従来どおりのパープル。ブルーベリーの香りが高く、当初の予想を超えての高評価である。味の調整に変更はないみたいだが、パッケージと名称はリニューアルされる。

メビウス・クーラー・パープル・フォー・プルーム・テックから、メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルーム・テックと変更される。ちなみにプルームテックは正式にはプルーム・テックだ。

腱鞘炎になりそうなので何回でも言わせてもらうが・・

そんなに変える必要あるんですか?なんかそういうデータあるんですか?

次いきます。

 

プルームテック・スタンダードライン2種

ひっそり佇む古参のレギュラー&グリーン。味の変更はなし。これもまた、グリーンがメンソールへと名称が変わる。ブレ過ぎっぞJT!

とにかく「・」が多いのだPloomTECHは。正直そこまで長くして何かメリットがあるのだろうか。フォー・プルーム・テックなど敢えて言わなくてもロゴで理解できる大人ばかりだと思いますぞ。※未成年の喫煙は法律で禁止されています。

 

コンビニでたばこカプセルが買える気楽さ(都民ファースト)

10月30日より、東京都心部の一部たばこ販売店で実施している「プルーム・テック」スターターキット及び専用たばこカプセルの販売を、現在の約100店舗から販売エリアを拡大し、約400店舗にて展開します。また、11月上旬より、専用たばこカプセルの販売を、東京都全域の主要なコンビニエンスストアで開始します。なお、「プルーム・テック」スターターキットについては、引き続き事前予約のみでの販売となります。専用たばこカプセルは、予約なしで各取扱店にてご購入いただけます。

フレーバー追加も嬉しいニュースだが、コンビニでたばこカプセルが購入できるのは便利。現在は一部タバコ店でのみ販売が限定されている。※福岡市では発売当初からコンビニでの店頭販売を開始。

スターターキットの販売店も100店舗から400店舗へと拡大。明らかではないが一部コンビニで販売されるのは間違いない。しかし購入するには事前予約が必須

加熱式タバコ増税案のニュースにまさかブツけてきたわけではなさそうだが、JTは運が悪いのか策略なのか「国の持ち物」だけに胡散臭さはバリバリである。

東京都が「屋内原則禁煙」条例を制定へ 加熱式たばこも禁止 小池百合子知事「子供への視点で受動喫煙防止に効果」 / 産経ニュース

東京都は加熱式タバコも紙巻タバコも同類と見なしている。あたりまえなことだが、このタイムリーな図式が実に滑稽ではある。

売る側、買う側、防ぐ側、貰う側・・。ここ半月の出来事が寸劇のようにみえてくる。誰かが得するバッドエンドかもしれない。

スポンサーリンク

CATEGORY