GariGari-Studio

HiLIQ-SINFUL CAKEレビュー!その怪しさを分析してみる

time 2017/03/22

今回はHiLIQの新作「SINFUL CAKE 」のレビューです。こんちゃす、ガリゲーです。

はい、SINFUL!。シンプルじゃなくてシンフルケーキ?・・今、ググってみますね。・・ほうほう、「罪のある、罪深い、罰当たり」らしいです。

しかしsinfulcakeでハッシュタグがついてる外人さんのツイートがあるので、何かの名称かスラングなのかも。魔女がモチーフなだけに「禁断のリキッド」といったところか。

分かりやすくいえば、一休さんでいうところの「水あめ事件!」。和尚が水あめを一人占めしようとして、これは毒だから舐めんなよ!っていうアレです。では、その水アメを吸ってみましょうかね・・

スポンサーリンク

このリキッドの何が怪しいのか?

これ、実はHiLIQ側が前回のMAGIC7問題で日本発売を躊躇してるんですよ。せっかく新作出してもジャパンベイパー共から「ヤバイ!」「大○!」「母ちゃんに怒られる!」「俺PTA会長なんだけど!」と、非難の二の舞は踏みたくないから。

なので、今回はHiLIQさんから「サンプルという名の注文」で特別に提供していただきました。普通のMIX注文で中身だけ同じ。本来はスポイト付き瓶入り仕様です(海外サイト限定)。

だけどさ、コレの何がいけないのかが疑問なんですよね・・。


この画像から推測しろと?

リプを読む限り、何も問題ないように思われる。単なるブルーベリーチーズケーキでしょ?何故背景がテキサスなのかは不明です(普通なら森)。最初キノコが写ってたんで大○草に続き、MMかと思った。

味が正当派なら石橋を叩いてるだけかな?。大丈夫ですよHiLIQさん!お客さんはフォロワーだけじゃないんですから。あまり顔色ばかり伺ってると個性が出ませんよ。

そんなチームHiLIQは上海なので北部の人たちとは人種が違うのかもしれません。ほんと、上司にたてつけない日本のサラリーマンみたいで親近感が持てます(いい意味で)。

 

じゃあ、さっそく禁断の味を確かめてみようか・・

VGPG比は8:2で固定。容量も30mlのみでございまず。価格は約700円。本来はスポイト付き瓶なので参考画像を貼っておきます。↓

なんかデザインがダサイな。もっと魔女っぽくならんかな。まるで素材辞典とかから引っ張ってきたようなイラストだぞ。コレはイカンと思います。ラベルって大事。

そしたらユニコーンボトルで日本サイトから買えるようになってましたよ!なんじゃそりゃHiLIQ!(追記:4月17日)


≫HiLIQ SINFUL CAKE 30ml

はい、ラベル変えてきましたけど・・何がひっかかってたのか全くの不明。お値段は瓶と変らないみたい。てか、味でしたね。画像イジってたら忘れてしまいました。では匂いをまず嗅いでみます。

ふんっ!・・。うーん・・良い匂いは間違いない。HiLIQチーズケーキありますよね。あれ半分とブルーベリー半分です。前述そのまんんま。でもやっぱり匂いが若い。製造日に嘘偽りが無いのなら2017年3月16日です。まだ1週間も経ってません。

これがですね、今回デザート系でハイVGでしょ。HiLIQのVGは粘度があまり無いのでクリアロでも大丈夫だと思います。だが、プリビルドコイルがダメになるのを恐れ(せこい)、RDAでレビューします。

いつものYURIは大好きなVOODOOがまだ入ってるので、一張羅Nectar-MS(0.9-ss)16W-4分の1絞りで逝ってみる。コットンは最近買ってみたファイバーフリークスで。コイツはほんと供給良すぎて逆にリキッドの減りが早くて困る。

ッシーーーーッ!!・・
はふッぉ!

おふ・・?・・最初に酸味がたちますね。吐くとほんわかチーズケーキがします。ブルーベリーもいることはいるんですが・・・。というか全体を通して

 

薄っす!

うーむ。薄いね・・。弊社の薄めたチーズケーキにブルーベリーで香り付けをしてみました、ご賞味あれ(ハート)的な?。

シーーーーーッ!!あ!・・うん、清涼剤がいるなコレ。うっすら清涼剤が居るかもしれん。ほんとは入ってないかもだけどヒンヤリ感を舌に感じました。アッサリデザートでは?とか逃げ言葉は使いません。

もっと濃厚な味を想像してただけに期待ハズレか。私は甘党じゃないので「甘いのじゃなきゃヤダ!」とダダをこねることはありません。ただ、味の輪郭の問題です。主張が無い!これでは何が言いたいのか分からない未完成のリキッドみたいである。

要するに名前の問題かもしれない。何故SINFULCAKEなのか。意味がよく分からんだけに「特別な味」というものを想像してしまうではないか。これだったらHiLIQブルーベリーチーズケーキというネーミングでいいはずだ。

しかも普通のチーズケーキのほうが美味い。どうせならVG多めだしクリートで爆煙したほうがこの子も喜ぶと思うぞ。ブルーベリーシングルは前に頼んだことがあるんですが、それも薄かったしね。

最近試したHiLIQはどれも味の核が立っていただけに非常に残念ではある。え?環境による?そういうVAPERが多いからリキッド会社が甘えるんだよ。

※あれから3週間ほどほっておいたら、全体的に濃くなり美味くなってました(笑)。デザート系はスティープしたほうがいいですね。(追記4月17日)

 

最後に「薄味」を嫌うVAPERについて書く

味が濃い=美味い?。味が薄い=不味い?

みなさんが美味しいと思われるリキッドは味が濃いですか?。特に人気のあるアメリカ産や東南アジア系は濃いですよね。爆煙文化ってのもあると思いますが、人種による味覚の問題もあるような気がします。

ご存知、日本の食は「科学調味料だらけ」。東南アジアもそう、味の素大好き。アメリカなんてハンバーガーとポテトしかない。ケチャップドバー!とか、日本の食もまた欧米化してるので同じこと。偏見とか差別じゃなくて「食文化」のことを言ってます。

もちろん自分も濃い味が大好き。しかし極々たまにフランス料理の店に行くと「薄い」と感じてしまう。でもカミさんとかは美味しいと言ってる。世間的にみればアメリカ、アジア料理等とフランス、和食では棲み分けが違うということは理解してる。

では、リキッドに於ける「味の基準」って何なんだろうな、て思うんですよ。毎日リキッド吸ってますからね。慣れというのは非常に怖い。これ、どんどん濃くなっていったら舌が馬鹿なVAPERで溢れちゃうんじゃないの・・

HiLIQさんが以前仰るには「弊社の味は標準です」と。なので「味を濃くしてほしい」という要望には今後答えることは出来ません、とアナウンスがありました。コレ読んだ時、私はハっとしましたよ。まるで日本人はみんな舌が馬鹿になってる・・と思われてるみたいで少し恥ずかしかった。

リキッドを料理や食文化・食生活と比べるのはどうかと思いますが、一概に違う!とは言い切れないと私は感じます。カップラーメン、スナック菓子、ジュース・・そんなんばかり食べてると「薄い」と感じてしまうのは当然ではないのか。

今一度、食というものにについて深く考えさせられる「HiLIQ-SINFUL CAKE」でございました。

・・てか中華料理も相当だぞ。

 

 

HiLIQ全商品が「GARIGARI」とコード入力でALL10%オフ!

 


スポンサーリンク

「GARIGARI」で10%OFF

「GARI」で10%OFF

CATEGORY