GariGari-Studio

VAPE生活 4,5,6,7月号【初夏ですな】

time 2019/07/06

最近はヒマなくせしてブログに注力できない私がいます。

何故なら今書き続けてる記事がとても大変だからです。書いては心が折れ、書いては自暴自棄。そして酒に溺れる毎日・・

なのでブログはやめてませんがシンドイってだけです。

しかしなんかこう、筆を一定期間とめると気持ち悪いんですよね。ライフワークつーの?

そういえばライフ共済(県民共済)のヤツはコッチが入ってるにも関わらず何故に毎回ポスティングするかね。

そんなお話です。

※VAPE生活をご存知でない方は過去記を漁ってください。








アドセンスを剥がされるVAPER

最近よく見かけますがYoutubeのVAPE系動画の広告(アドセンス)が割と剥がされてるらしい。自分はとっくに剥がされてるけど・・

これはタバココンテンツによるペナルティの強化が始まったってことなのでしょう。もちろんブログでも同じことがいえる。

アドセンス広告っていうのは「出てれば」すぐ上にあるグーグルの広告配信サービスのことをいいます。出てなければペナルティによって制限かかっちゃってる。

報酬は動画なら広告が配信された状態での再生回数。サイトならクリック数によって決まる。単価が高いジャンルもあります。※美容、金融、保険など

だいたい1万回くらい再生されても1,000円いかないと思いますよ。サイトの場合は200人に1人くらいのクリック率で1クリック10円ー50円くらい。

つまりどちらも余程アクセス数が無いとタバコ一箱も買えません。

アドセンスはブラウザのクッキーを使って視聴者の動向を把握し、且つ適切な広告を自動で配信してくれます。

Youtubeはどうか知りませんがサイトの場合だと結構審査が厳しくて「タバコに関するコンテンツ」はまず通りません。他にもギャンブル、アルコール、アダルト、暴力系などもダメ。

自分の場合は映像系ブログからスタートしたので余裕で審査通りました。そこからアイコス系に走ってアドセンス貼ってても特にペナルティなどは受けませんでしたね。

で、ある日突然やってきたんですよ・・・それはページ単位の広告制限ってやつ。もう1年くらい前だと思う。

一昔前ならアカウントごと広告配信停止(垢バン)なのですが今は非常に優しくなりました。特に他サイトも運営してたりすると命取りになりますからね。

しかもアイコス系よりVAPE系のほうがペナルティを受けやすいんですよ。

これは何故か?と言われると記事内コンテンツよりも販売ページへのリンクが原因かと思われるから。※提供されてる方ならリンクを貼るのは筋。

で、そのリンク先はいちいちグーグルの中の人がチェックするわけじゃなくてボットが巡回して「コイツはダメ、コイツはグレー、コイツはなんか分からんけど嫌い」とか判定をつけていくんです。

なのでリンク先がショップページとかだと判別しやすくてタイミングによっては即アウト。だから私のVAPE記事にはほぼアドセンスは貼ってません。いや貼れません。

何が言いたいかというと「しょうがないよね」ってだけです。

ただYoutubeの場合はプラットフォーム自体がGoogleサービスなので規約違反によっては3回警告で垢バンされます。その点、独自ブログなら何やってもOKなところが利点。

 

SEOの時代は終わりコンテンツ制作者のブランド力が今後のカギ

皆さんはSEOという言葉をご存知だろうか。サーチエンジン最適化といい、つまり検索上位を狙うスキル全般のことをいいます。

また懐古厨で申し訳ないのですが私がアイコス系を始めた当初、そりゃもうアクセス数はエライにことになってました。

で、それらが下火になると同時にVAPEカテゴリーを選んだわけです。これからはVAPEが来るぞ!と。

だが世の中そんなに甘くない。流行るどころか爆発のニュースしかやりません。

それでもVAPEを今までやってこれたのは完全にハマったからです。アクセスとかそんなん関係なくね。ただただ好きになってしまった自分がいる。

しかしアクセスは欲しいですよね。人間だもの。

ただ最近の検索流入というかそもそもVAPEレビューをググるやつなんてほとんどいません。

となるとSNSとかで自己主張して己のブランド力を上げつつアクセス数稼ぐしかないなと。そう思ってROM専で終わってたTwitterとか始めてみたんですよ。

でもね・・。そんな小手先では読者さんは来てくれません。つまるところわざわざ足運んでくれる価値が俺にあるのか?ってことが常に問われてる状況でした。

最近はもうどうでもいいです。熱がある限り書き続けていくだけ。

 

オッサンになると物申すことがあたりまえになる

先日、恒例の人間ドックを受けてきました。BMIは安定の17.5でまだガリガリで通せます。※毎年背が伸びるのも原因だと思う。

で、そんときに肺活量検査もしたんですよ。吐いて吸うやつ。で、係の人が「吸って吸って吸ってーーー!!!!!はい!吐いてーーーー!!!」ってしきりに煽るんです。

いや、オマエ、俺のタイミングで吐かせろよと。

まだ吸えるのに吐かなきゃいけないもどかしさ。なんとか既定値にもっていきたい係の人。その戦いでした。

若い頃なら右向けと言われたら速攻右向いてましたけど、タチの悪いオッサンになると「どうして右向く必要性があるのかな?そのエビデンスをどうたらこうたら。。」とか言いたくなっちゃうんです。

だから肺活量検査の人に「すいません、コッチのタイミングでいいんですか?少しやりづらいんですけど?」みたいに平気で言えちゃう。

もちろん生まれもっての性格もありますが私はリアルでは平和主義なのでやりあうことは大嫌いだったんです。なのに普通に口答えしてる自分に驚きました・・

それがオッサンになるってことなんだなと・・・

昔、若い頃、警察官に一時停止無視で捕まってるオッサンを見たことがあります。

そのオッサンは警官が一通なところにパトカーを停めたので自分の非よりも警官の一通無視を逆手にとって延々押し問答してたことを思い出しました。

「俺の非は認めるよ!あー認めるさ!だけどアンタの一通無視はどうなんさ!えぇ!?どうなんさーっ!!」・・と。

そんな大人には絶対なりたくない。そう誓ってはみましたが案外そう遠くないかもしれん。

 

ボドゲ会に参加した話


先日、VAPE JPさんの中の人主催でボードゲーム会へ参加してまいりました。

つーか、ボードゲームって何?からスタートした私なんでもちろん触ったこともないっす。なんでも熱狂的ファンがいるジャンルで奥も中々深いとな。

実は特に興味無かったんだけどせっかくお誘いいただいたんでご挨拶がてら行ってきましたよ。


そして、遠くも近くもない愛知県は東海市へGO。予想はしてたがホントになんもない・・・。まず歩道がない。コンビニはある。しかも東海市の空はよどんでる。

まさかコレ読んでる愛知県東海市在住の方などいませんよね?いたらホントすいません。そこは謝ります。


そして会場内に入ったらまず目に飛び込んできたのは山積みにされたボードゲームたち・・。

つまるところ1人じゃ遊べない(楽しくない)のでこうした会が開かれてるんですね。そういった場を調整したり斡旋するのって大変だしホント行動力がパねぇVAPE JP@ヨシさん。

お会いしたところ、とても気さくな方で細やかな気配りもできて流石やなと。

他、Layzer Crewやオリジナル制作MODで有名な名古屋のショップ「Onecase」さんのお二方にもご挨拶できました。


さてボドゲ。ただボドゲってそれぞれルールがあるので毎回覚えなきゃいけないのがちとメンドイ。なので色々と猛者さんたちから手ほどきをうけてます。

自分は幼稚園児でもできそうなものばかりやってましたがそのくらいがちょうどいいですね。


だけどカードゲームとかになるともうダメ。これはこういう役割があって今はこれしか使えません!でもこのカードを使うと有利になるから今はこれをゲットしておくべき!的な・・

もう分からんっ!

って心の中で100万回くらいつぶやいてました。そう思うと加齢による脳の劣化は凄まじいなと。いかに常日頃なんも考えずに惰性で生きてきたことがわかります。

脳トレっていうの?。そういうの無理してでもやってかないとダメですわ。いやまじで。特に文系の仕事なので尚更。

総務や経理やってる人ならすぐ覚えられるかもね。また開催されるようなので興味がお有りな方はぜひ。

 

Lastman Standing Modを求めて


実は今日念願のOnecaseさんオリジナルメカチューブMODである「ラストマンスタンディング」を授かりに名古屋の天白区まで行ってまいりました。

昨年の暮辺りに発売されて1st,2ndバッチともに完売。通販はおろか店頭でも厳しいんじゃないかと踏んでおりました。※自分が気づいたときには売り切れてた・・


しかし先日のボドゲ会にいらっしゃったときに「ラストマンガーラストマンガー」言ってたら「店頭在庫として一台だけ置いてあるんだわ」とのこと。まじか・・・神様っているじゃん・・


で、行くしかないじゃんね・・。さすがに手付金渡すのも失礼だったから最後の一台を早々に確保したいと思い、いざOnecaseさんへ。

自分は愛知県民だけど名古屋のショップはおろか実店舗ってほとんど行きません。これはもう入りにくい云々の問題じゃなくて「買うものがない」から。※もちろん入りにくいのが一番。

気になるマスプロはだいたい海外で買うし、ハンドメイド・ハイエンド系は価格にみあった価値を見つけにくい。


しかしこのラストマンだけは自分が必要としている「シンプル・機能美・品質」が価格と十分釣り合っててどうしても欲しかったの。こういうときの為に金は使いたい。

あとはBlack Serpentsのオリジナル黒デルリン×銀プレートくらい。これはあってもセカハンで状態がいいのは無いっすよね。


さてOnecaseさんへは地下鉄で行ってそこから徒歩30分くらいかけて到着。ほんとに方向音痴でいやになる。バスで近いとこまで来れるらしんですがバスはなんか嫌いです。

で、メレーグマさんにMODの手ほどきを教わってたところボドゲ会にいらっしゃってた方も来店。そのまま3人でまたボドゲをするハメに・・・

前、ドミニオンっていうカードゲームを初心者に関わらず無理やり参加して撃沈したんですが今回プレイしたものは比較的簡単なルールで割と楽しめました。ラストマンはよ!


そして店頭奥から1台持ってきていただいて無事購入させていただくことができました。2ndバッチ、まじでラスイチです。また包装がシャレてる・・

上画像のこれまたOpensight Modは18350のハイブリッドメカ。これもねー、ホントかっこいいのよ。※この現物は私のじゃありません。

常々自分も思ってたんだけどポジピンと正極のコンタクトが把握できるし、ボトムスイッチの凹みもナイスで女性でも使えるようにと考案されたらしいです。在庫もまだありますよ。※通販有り


しかしまーなんですねー。VAPE製品は数多作られてますけど自分が本当に気に入る製品ってあんま出てこない。声を大にして誰に非難されようとも確固たる自信が湧くモノ。


そういう製品に出会えることは長くやっててもあまり無いです。あったとしても実機を触ってみるまで分かんないし。で、ちょっと使ったら次のが欲しくなる(ループ)

そう思うと我々VAPERはそのゴールを探すのが楽しい為にしっかり製品に向き合わずにいるのかもしれません。

沼なんてのは本当は無くて自分で沼を作り続けてるVAPER。止まったら自分のアイデンティティさえ失われる主体性無きVAPER。

いつまでVAPEやるんですかね。

 

純パラレルMODの希少性


最近特にめぼしい製品は無いのですがふとDIGIFLAVORのLUNAR MODが欲しくなったのです。

これは今どき珍しいセミメカのパラレルMODでして、所謂バッテリー容量とアンペアが等倍します。※電圧はそのまま。

なので、電池長持ち&低抵抗でも結構がんばれる!というメリットにひかれました。


価格は3Aで約1,500円程度なのでボディを含めてチープ感が物凄い。ペランペラン・・。※3段階出力調整付き。バイパスあるのか!?


しかし2本でも140グラムとiPico並の軽さ。シングルでもいけます。アトマは25mmでツラ。高さ約90mmで幅は約43mm。

21700でちょい不安なときには悪くない代物。何より純粋なパラレルMODってあんまり出てないから割と希少性は高いかもしれません。


ついでにMODの中にバッテリーを挿入してもらい送ってもらいました。※ビニールラップで絶縁されてました。

以前充電器に勝手に挿入されてた経緯があるので訪ねたら機器内に収まれば良しとのこと。

ご存知、リチウムイオン電池そのままでは国際郵便で空輸できません。※内臓はOK。ただカバーがすぐに開けられるものは禁止なので限りなくグレーゾーンですね。


モノはVapcellのINR2600mAh 25A。中身はMolicel P26A(台湾)かと思われます。>データシートPDF

これは最近話題なKlejjsと同じセルなんだけどどうなんでしょうか。>P26Aセルリラップ代理店


巷の噂では被覆が厚くてMODに入らないなんてこともあるらしいです。なのでせっかくの偽造防止タグもひん剥いてリラップし直すという本末転倒なことも起こりうるらしい。

ただ、このVapcellも被膜厚いんですよ。それにセキュリティシールが邪魔します。iPicoブラッシュドには入りませんし先日購入したメカチューブにも入らない・・

でもまぁ、そのMolicel P26AならVTC5AよりロングライフというMoochさんのお墨付きが出てたから買ったんですけどね。

しかし日本では神!みたいに崇められてますけど結構みんなからツッコまれてたりするMooch氏。

E-Cig フォーラム>Vapcell INR2600 Green

どうにもバッテリー界隈は心底信用してないので手探りで注意深く運用していくしかないと思う。

 

ニコソルBの威力


こんばんは。今日HiLIQから届いたニコソルBグレープ50mg/mlを吸ってます。これなー。

Aのほうは吸うと腹が痛くなったりしてあんまりな感じだったんでもう塩はいいわと。そう思ってたんですがこのBはヤバイっすね。

公式でも脳に直接クるとか書かれてて既にやる気元気いわきな方はもうお試しになっておられるでしょう。

なんつーの?50だからかもしんないけど「ずぅうううん」とクる。完全にダウナー系なので仕事の一服というわけにはいきません。

なんかこう書いてると完全にヤク中みたいですが普段からニコチン摂取してるからにはニコ厨なのは間違いないです。

あと、高いんだよねコレ。でもリピはすると思います。アンバーだったら余計キそうですよね。なんなんでしょうね私達。達て。

他はマイ鉄板のアップルM 60mlと新作の烏龍茶。まだ吸ってませんがたぶんいい線いくかと。

そんな毎度どうでもいい話でした。皆さんも吸いすぎには気をつけて。

ちな明日プレ企画する予定です。今日か。

 

Hastur RDA V2Sを使ってみたの巻


もはや板につきつつあるVAPE生活4.5.6.7月号。めっちゃ気楽で最高です。これがほんとのブログの女王@眞鍋かをり。

さて、つい先日手に入れたCthulhu Hastur RDA(22mm)の改変版V2S。海外では専らディスコンティニュードだけど国内にはありました。


ただ、2年くらい前の製品なのでツッコミどころが満載。知ってはいたけどインナースリーブ要らなくない?と。

それにドリチがハーフインチじゃなくて独自サイズ。しかもこれより短いドリチも付属してました。なんかもうすごいの。新鮮だわ。


まずOリングがスリーブで1個。キャップで1個というガバガバ仕様。※手持ちのOリングで調整。

そしてトップ寄りのサイドホールから溝を伝ってコイルに当ててやります。これもウィックが邪魔をしてうまくコイルに当てられませんでした。もっと下ですね。


自分がRBA始めた当時、無印のほうのHasturがかなり人気だったのを憶えてます。そしてYURIね。今思えば何故YURIだったのかあの頃の俺に問いてやりたいわ。


デッキは楽なベロシティ。今ならもっとキャップ上にRな空間作って美味しくいただけるやつですが味は全然出ませんでした。


しかし、そんなチープさがあってもMODを問わないところが好き。それだけです。810より口径デカイんでホントTHE DRIPPERっていう感じ。

もはや2017年製でもアンティークマスプロな枠組みなので今となってはやや貴重。それ以前はどこのメーカでもとてもシンプルなデザインでしたからね。


なのでショップの型落ち品なんかは昨今人気だと思います。

あとDerringerに似たWismecのBambinoとかもFTで激安で出てたんですが、あれはキャップが鍋フタみたいですぐに外れちゃいそうだからやめました。

どうにも最近は古い製品を漁ることが日課になってますよ。そんな感じ。

 


このVAPE生活は不定期で更新していきます。






書いてる人

ガリ

ガリ

ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリ男です。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトを目指してます!お問合せはコチラまで→ 【Contact】

Instagram follow us in feedly

カテゴリー

アーカイブ