GariGari-Studio

【VAPJOY】Ailly Pod Kit レビュー!アレに似てるが中身が違うんだぜ

time 2018/01/07

どこから見たってEnvii FITTじゃねーかよ!こんにちはガリゲーです。

あかん、腹減った・・。昼にドトールのレタスドッグ1個食べたっきりカミさんが帰ってきません。たぶんセカンドストリートでセドリ用の古着を漁ってるんだと思う。

そして今回ご紹介するのはコイツ!

VAPJOY Ailly Pod Kit!

VAPJOYといえばBaconみたいな私も持ってるJellyfishコットンで有名なのかな。それかAbocadoみたいなRDTAとか。なんだかパクリパクられ4000年の歴史みたいなメーカーです。

公式見たらチューブMODもありました。これからドンドン躍進し続けるVAPEメーカーかと思われます。

そんなVAPJOYが「アレってあーだし、アーしてこうすればもっと良くなんじゃね?」みたいなノリで作られたのがこの「Ailly」かと思われます。

それではEnvii FITTをご存知でない方やそんなの関係ねー!って方もおられますし、フラットな視点でレビューしていきたいと思います。

サンプル提供は引き続き3AVAPEさんです。Thank you offer.

POD KIT Aillyのパッケージ・スペック


>VAPJOY Ailly Pod Kit

VAPJOY Original Ailly Pod Kit 800mAh
Product Name: VAPJOY Original Ailly Pod Kit
Brand: VAPJOY
Size: 79.5x47x28 mm
Package size: 123.00 x 95.00 x 62.00 mm
N.W.: 66g
G.W.: 142g
Battery: 800mAh
Atomizer: Pre-built 0.4ohm coil head Sub Ohm Tank
Tank Capacity: 2.0ml
Material: ABS/PC.
Manufactured by: VAPJOY®

PODタイプっていうのはコイル付属のカートリッジ交換型のVAPEのことだと思います。容量は800mAhで付属コイルは0.4Ωという謎仕様。

それでいて出力が3.9v,3.6v,3.3vという0.3Vの違いを試される調整が可能。タンク容量はTPD(EU規制)-OKな2mlです。ボディはプラ素材でメッチャ軽い。なんか化粧箱がオシャレですよね。


Ailly(アイリー・エリー)。意味はググります。なんかメイクレッスン神戸が出てきました。たぶん女性の人名かな。もしかしたら開発者の彼女かもしれん。


同梱物は本体、充電用USBケーブル、予備0.4Ωコイル×2(一つはインストール)、交換用ドリップチップ(色違い)。

それでは本体を分解していきます。

 

VAPJOY Aillyの構造・使い方


使用方法は5クリックでON/OFF切り替え。電源ON時に3クリックづつで出力の変更。変更後のパフランプは変わります。3.9v(赤)、3.6v(緑)、3.3v(青)。しかしどれもほとんど一緒でした。


魚みたいなランプがパフ時にもれなく点灯します。ステルスモードはない模様。これが結構明るい。両目の方はいらなんじゃないかな。


真正面。魚の口になってるのがUSB端子です。そして頬のデッパリ具合と面長でどうにも柔道の篠原さんにみえてしょうがない。


バックには縦長のスリット。吸気口とリキッド残量が把握できるような構造になっています。しかし、細くて見づらい。いや見えない。ただ、手に持つと必ず指で塞いじゃうからMTL仕様にすることも可能。


本体を構成するパーツは4つ。バッテリー、カートリッジ、マグネット脱着カバー、ドリップチップ兼カートリッジキャップ。カートリッジはタンクとコイルに分かれます。予備もコイルだけでした。



リキッドチャージ用のホールが上部に2箇所。中央はチムニー。真ん中あたりの角ばった吸入口からコイル下に空気が入るようになっています。よく考えて設計されてますね。


底はコイルを取り付ける部分なのでボトムチャージ式ではありません。そしてコイルだけが交換式になってます。※現在交換用コイルは3AVAPEでは販売されていません。なんだそれ。


コイルは0,4ΩのVAPEJOY Aillyオリジナル(たぶん)。ジュースホールは4箇所でBVC(ボトムバーチカル)になっています。


上のキャップを外せば電熱線にコンタクト可能。よく見るとノッチコイルなのがお分かりだろうか。単線を巻いた形状ではなく金属シートを彫ったもの。Joyetechの特許製品ですね。あ!VAPJOYってJoye系か?

あと、ノッチコイルの特性はコットン接地面が広く均一にミスト化しやすい。細いワイヤーで当てないためにコゲにくいのもメリット。抵抗値は0.4Ωですが熱容量が多いのでそれほど爆煙が出るわけじゃないです。

ただ、800mAhなのでサブオームだとすぐに電池が無くなる気がする。いや、すぐにパワー不足に陥りやすい。結果、気化し辛くなりジュルりやすい。使ってるとやはりそうでした。

 

使い勝手は良いと思うけど長く使用できるかは難しい


リキッドチャージ後はドリチで穴を塞いでマグネット式のコンタクト部分に取り付けて準備完了。ドリチにはカバーをジョイントさせるスリットがはいってます。意外に全てのパーツがしっかり固定できてます。


そういえばボディ下部にホルダーがついてますね。FITTと全く同じやんけ!。いいです、もうそのへんは愛嬌で流します。オマージュしてるんですよきっと。逆に改善してやったんだぞ的な。むしろ褒めろよ的な。

それにデザインがカラフルでスポーティで飽きさせない。カラバリは5種類あり。こういうコンパクトなやつはメチャクチャ派手なほうが心が晴れそう。


1週間ほど使用してみた感想は、使い勝手が非常に良いかなと。特にリキッドチャージが比較的楽チン。こういう小さいのって入れずらいのが多いけどトップリフィルでフタもドリチでしっかり塞げる。

しかも絶対漏れない構造だし。パフボタンのクリック感もいい。

良くない点はすぐにパワー不足になっちゃうところですかね。咥えた感じもよく、ドリチ内部にミストが溜まってジュルることがなかった。ただ、どうにも電池がヘタってくるとコイル内部かボトムホールあたりに結露が出来て、そっちでジュルる。

味はエアが入りすぎて半分空気を吸ってるみたい。やはり高抵抗でチビチビするやつのほうが長い目でみればいいのかもしれません。P14Aとか。最初だけは「オ!やるなコイツ!」と若干感動しただけに惜しい。

>VAPJOY Ailly Pod Kit

関連記事

書いてる人

ガリゲー

ガリゲー

ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリ男です。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトを目指してます!お問合せはコチラまで→ 【Contact】

Instagram follow us in feedly

CATEGORY